【メルセデスベンツ 1年点検】メンテナンスプラスライトを使ってヤナセで1年点検を受けた話

, 車の維持費

こんばんは、物欲です。今日は先日ヤナセで受けた愛車ベンツBクラス1年点検をご紹介します。

前回受けた車検時にメンテナンスプラスライトという整備プランに加入したので基本点検費用はかからないのですが実際にはどうったのか?ご紹介します。

 

 

メンテナンスプラスライトとは?

メンテナンスプラスライトとは、ざっくり言うと車検整備と1年点検がお得なパックになった整備プランです。

以前、車検を受けて時にメンテナンスプラスライトに関して詳細をまとめましたのでこちらの記事をご覧ください。

 

メルセデスベンツの1年点検の内容は?

基本的には法定1年点検の内容とダイムラー社が指定した点検項目及び必要に応じて定期交換部品・消耗部品の交換から構成されています。部品の交換に関して別料金です。

尚、詳細はこちらの公式ページをご覧ください。

 

メンテナンスプラスライトを利用した1年点検の内容は?

メンテナンスプラスライトは1年点検は上記点検に加えて下記の部位交換が無料です。

エンジンオイル、エンジンオイルフィルター、ワイパーブレード

この辺りはそこまで高くはないですが、1年ぐらいで劣化するのでこのタイミングで交換して頂けるのは有難いですね。

尚、詳細はこちらの公式ページをご覧ください。

 

ベンツBクラスの1年点検の費用は?

交換部品は電球の玉切れとウォッシャー液の補充だけの料金で合計で3,153円でした。

安す!ってメンテナンスプラスライトに点検代は込みなので当然なんですが、この値段は嬉しいですね。洗車もしてもらって綺麗になって車が戻ってきました(笑)

 

メンテナンスプラスライトを利用した1年点検のまとめ

いかがでしたでしょうか?

やはり早期に悪いところを見つけ重大な故障を防止するためには、1年点検は重要だと思っています。特に年式を重ねていくとトラブルが増えていくのでより大切ですね。

私のベンツBクラスももう6年ほど経っているので色々これから不具合が出てくると思うのでやはり定期的に点検を受けることは精神的に平和です(笑)特に外車は。

但し、国産のように費用はそんなに安くないので今回のようにメンテナンスプラスライトのような割安なメンテナンスパックを利用して整備を受けるのはお得だと思ってます。

メルセデスベンツのオーナーさんには是非おススメのパックなので是非ご検討下さい。

 

 


PAGE TOP