【Coleman(コールマン) クールスパイダープロL】初心者にこそおススメしたいバーベキューグリル♪

アウトドア, 物欲

こんばんは、物欲です。

今日は、これからのバーベキュー、キャンプシーズンのアイテムの中でも主役と言っても過言ではないバーベキューグリルをご紹介します。

「いつもバーベキューすると肉が焦げちゃう」

「炭を追加するのに網を持ち上げたりするのが面倒」

という悩みをお持ちの方にはおススメのバーベキューグリルをご紹介しますので、是非ご覧下さい。

 

 

購入したのはバーベキューグリルは?

購入したバーベキューグリルは、コールマンのクールスパイダープロです。

クールスパイダーっていう名前からしてイケてます(笑)

購入の決め手は、口コミの評価と展示品セールで半額くらいで購入できたのと火加減調整機能があったからです。前々から欲しくて、たまたまホームセンターに行ったら展示品が半額くらいになっていたので即断で購入しました。

それでは詳細をご紹介します。

 

Coleman(コールマン) クールスパイダープロLの詳細

それではご紹介します。まずは外箱です。

 

まさにこんなイメージですね。

 

これが購入の決め手になりましたが、高さが4段階に調整でき火力をコントロールできます。

 

もともとこのくらいしますが、展示品購入で半額くらいで購入しました。

さっそく中を開けていきます。

 

中を開けるとこのような部品が同梱されてました。

さっそく試しに組み立てていきます。

まずはこちらの部分に脚を組み立てていきます。4か所あります。

 

このように挿していきます。

 

1か所につき金属の脚を2本使います。

 

これは炭を入れる部分ですが取っ手がついて机の引き出しのように、引き出して炭を追加することができます。

 

こんな感じで引き出して炭が入れられるので、わざわざ網を持ち上げたりすることもなく便利です。

 

この赤いバーが両端についてこれを下げたりあげたりすることで網の部分の高さを調整することができます。

 

話を元にもどして、脚を4か所つけ網をのせたら完成です。本当お手軽です。

ちなみに鉄板と網を両方同時に楽しむことができます。これもいいですね。

全体です。

 

コールマンのロゴも美しい!!!

 

サイドにもグリルを移動できる取っ手がついてます。

 

まだ新品なのでピカピカです。

 

焼きそば作りながら、肉も焼けます(笑)

 

鉄板にも持ち手も付けれるので

 

持ち運びがスムーズです。

 

Coleman(コールマン) クールスパイダープロLの特徴

クールスパイダーの特徴はなんと言っても網の高さを調整でき火加減を調節できる点だと思います。

ちなみにこれがMAXの高さです。

 

大分火から遠ざけることができるのが分かると思います。

 

4段階設定できるうちの3段階目。

 

3段階目でもそれなりに離れてます。

 

2段階目は多少浮いてる感じですね。

 

多少隙間が見えるのが分かりますでしょうか?

 

そしてこれが1段階目の一番下げた状態です。いわゆる普通のバーベキューグリルの高さです。

 

炭に近いのでガンガン焼きたいときはこの高さでしょうか。

 

Coleman(コールマン) クールスパイダープロLの使用感

すいません、まだ使用してないので、後ほど使用感をアップします。

 

Coleman(コールマン) クールスパイダープロLのまとめ

いかがでしたでしょうか?

まだ使用できてないので、実際の使用感は後日報告させて頂きますが、やはり物理的に火からの距離を遠ざけることができるので焦げに悩まさせることも減るとおもいます。特に初心者の方は初回からどや顔でバーベキューをできるのではないでしょうか?

また炭の追加や調整も引き出しを引いて簡単にできるのでこのあたりも使い勝手が良いと思います。

バーベキューグリルをご検討している方に参考になれば幸いです。

火おこしも時短で一気にやりましょう!このバーナーで楽々炭に火を点けれます。

 


PAGE TOP