【HYAKUICHI 101 ダイバーズウォッチ】見た目のカッコ良さクオリティーの高さは抜群!コスパがいいダイバーズウォッチはいかが?

ファッション, 時計

こんばんは、物欲です。

今日ご紹介するのは、一見ロレックスに見間違うほど美しいダイバーズウォッチをご紹介します。

ロレックスは逆立ちしても手に入れられませんが、日常気兼ねなく使えるダイバーズウォッチを探していてこちらの腕時計に行きつきました。

ちなみにロレックスのサブマリーナは中古でも状態によりますが70万以上はするのでハンパないっす(笑) ここ数年本当に価格が上がってしまいましたね。

【楽天市場】ロレックス サブマリーナ 中古の検索結果

ということで、

ロレックスには手が届か居ないけどカッコイイダイバーズウォッチが欲しい!

と思っている方にはかなりおススメの腕時計なので是非ご覧ください!

 

 

購入したダイバーズウォッチはHYAKUICHI 101(ヒャクイチ 101)

今回私が購入したのは、HYAKUICHI 101(ヒャクイチ 101)という会社のダイバーズウォッチになります。

こちらの時計に決めた理由は、やはりレビューの高さと見た目のカッコよさとなんと言っても価格の安さですね。また今回私はブラックを購入しましたが、カラー展開はラバーモデルも含めると全部で7種類あります。ブラック、レッド、ブルー、バラック×ゴールド、ゴールド、グリーン、ブラックラバーの7種類です。このあたりのカラー展開も魅力的です。おかわりしたくなります(笑)

 

HYAKUICHI 101の価格は?

定価9,800円です。9,800円でも十分安いですが、Amazonのタイムセール8,000円弱で購入しました。なので、Amazonの101ダイバーズウォッチページは要チェックです!

 

HYAKUICHI 101 ダイバーズウォッチの詳細

今回はAmazonで購入しました。

 

安定のAmazon梱包!(笑)

 

こちらがケースになります。

 

黒地の箱にシルバーのロゴマークが映えます。

 

裏側です。

 

早速箱を開けていきます。

 

まずは中身の箱を取り出して開けてみると…

 

時計本体のお出ましです。

 

第一印象は、ゴツイ!でした(笑)

 

それでもゴツさの中に気品がありますね。

 

内容物は本体、説明書、レビューで延長保証が受ける案内です。

 

説明書に使用法などの詳細な記載があります。

 

このような感じで操作方法の他にもベルトの調整方法の記載があります。

 

こちらが延長保証の案内です。通常の保証期間が1年でレビューを書くと更に1年延長して合計2年になります。

 

それでは腕時計本体の詳細を見ていきます。

 

今回はブラックモデルを購入しました。

スペックの概要はこちら(Amazonの商品ページより)。

仕様 クオーツ 【SEIKO製ムーブメント】 20気圧防水 カレンダー 逆回転防止ベゼル ねじ込み式リューズ
素材 ケース:ステンレス ベルト:ステンレス
サイズ 約H50×W43×D11 mm ベルト腕周り:最大約20cm  重量:160g ベルト幅:22mm

 

操作的はこちらのリューズで行います。時間合わせ日付合わせなどが行なえます。

 

ベルトです。私の腕には大きめだったので長さの調整が必要でした。

 

本体裏側です。101のロゴが刻印されてます。

 

留め金部分です。留め金にも刻印がされています。もちろんギスも無く大変綺麗な状態ですし、高級感もあります。

 

留め金は、カバーを外しつまみを押すとベルトがオープン状態になります。

 

やっぱりカッコいいですね。

 

アップにすると質感伝わりますかね?

 

デイト機能は自分的には必須ですね。

 

ベルトのアップですが、質感が本当に高いです。

先ほども書きましたが、そのまま付けたらかなりゆるかったのでベルトの調整をします。

 

HYAKUICHI 101 ダイバーズウォッチのベルトの調整をする

まず今回ベルトの長さを調整するにあたりAmazonで以下のアイテムを購入しました。

正直どれでも良かったのですがレビューの高さと安かったので購入しました。

それではベルトを調整していきます。

調整器具はこのような梱包でした。

 

内容物としては、本体と替えのピンが同梱されてます。

 

こんな感じで右のハンドルを締めることで、ベルトのピンを押し出して外していきます。

 

こんな感じで時計を台に置きます。

 

ベルトに「やじるし」が刻印されているのが見えてますが、あちらの方向にベルトのピンを押し出します。

 

こんな感じで押し出します。

 

別角度から。結構さくっと作業は終わります。

 

押し出されたピンはこんな感じに見えます。

 

簡単に外せました。

 

こんな感じピンが外れます。ピンの手前側を押し出した感じです。

ピンを付けるときは逆側からもとに戻すのですが、トンカチで優しく叩いてもとに戻しました。

 

HYAKUICHI 101 ダイバーズウォッチを着ける!

ちょうどぴったりにベルトも調整できたので着けてみました。

 

どや!って感じですがイイ感じっす!

 

裏側も。ぴったりですね!

 

どの角度から

 

見ても

 

いいですね!

重厚感はありますが、実際そんなに重くないです。比較対象はオメガの自動巻きです。やはり外装やムーブメントの違いでしょうか。

 

HYAKUICHI 101 ダイバーズウォッチのまとめ

いかがでしたでしょうか?

この価格でこのクオリティーは購入する価値あると思います

なんと言っても日常で気兼ね無く使えますし、見た目の安ぽさがないので気分良く使えるのではないでしょうか?

もちろんダイバーズウォッチとしての性能や耐久性能などはまだわかりませんが、ムーブメントもセイコー製なのでメンテナンスも楽かなと思ってますし、壊れたら次も気軽に購入出来る価格がなんと言っても魅力ですよね!

コスパ良くて品があるダイバーズウォッチをお探しの方には是非おすすめなのでご検討下さい。

 


PAGE TOP