【ふるさと納税 コールマンアウトドアワゴン】ふるさと納税で初めて食品以外をゲット!子供も乗せれるワゴンはいかが?

アウトドア, ふるさと納税, 物欲

こんばんは、物欲です。

今日はふるさとの納税の返礼品としてコールマンのアウトドアワゴンが届きましたのでご紹介します。

⇒そもそも「ふるさと納税って何?」という方はこちらをご覧下さい。

 

どうしてコールマンのワゴンを申し込んだの?

今までふるさと納税で頂いた返礼品は、食品系が多かったので食品以外を選びたくなったのと、キャンプアイテムで足りないものがふるさと納税でゲットできないか探した結果、長野県小谷村のコールマンのアウトドアワゴンを申し込みました。小谷村はアウトドア関連に力を入れている自治体なので他にも関連グッズが多くありますので是非チェックしてみてください!⇒【楽天市場】長野県小谷村のふるさと納税返礼品

 

寄付金額

今回の寄付金額は23,000円となります。

 

コールマンアウトドアワゴンの詳細

早速ご紹介します。こんな感じで送付されてきました。

 

中を開けると、アウトドアワゴンがお出ましです。

 

こちらが外箱になります。

 

意外とコンパクトな箱でしょうか。

 

タイヤにストッパーついてます。またゴムも付いてるので荷物のズレ落ちが防止できます。

それと簡単に収束しコンパクトに収納できので助かりますね。

 

耐荷重がなんと約100kgもあるので、大人が乗っても余裕で耐えてくれます。

子供なら2人でも余裕ですね。まぁ、荷物を載せるのが主ですが(笑)

付属品はフック付きラバーバンドと収納ケースになります。

 

それでは中を開封します。

 

箱から取り出すとこんな感じです。

 

こちらは床の部分に敷くマットになります。

 

こちらがタイヤですね。

 

結構大きくてごついので色々な状況でも走ってくれそうです。

 

タイヤを前から撮影しました。

 

コールマンロゴもしっかりついてます。

 

後ろから撮影しました。

 

ケースと本体はバンドでしっかり固定できるようになっています。

 

バンドを外すとこんな感じです。

 

ケースを取るとこんな感じです。しっかりコンパクトに折り畳められています。

 

前から撮影した写真です。

 

前側にはワゴンを引っ張るハンドルが付いてます。

 

車輪には先ほどご紹介したようにストッパーが付いており安心ですね。

 

上から撮影した感じです。

 

足を少し開いた写真です。

 

全体を開くとワゴンの内側はこんな感じです。

かなりの容量があり、たくさんの荷物がつめそうです。

 

ワゴンを広げた感じです。流石に家の中だと大きいですね。

 

裏返して撮影写真です。しっかり骨組みが組まれています。

 

骨組みと布はマジックテープで留めているだけなので、もしかすると布の部分は丸洗いできるかもしれませんね。

 

コールマンアウトドアワゴンの使い心地

まだ本格的に使用したことはありませんが、家の中で子供をのせて運んでみた感じをいうと、結構小回りが利いて、ひっぱりやすい印象です。

タイヤは前輪のみ回転し後輪は固定ですが、それがいいのかもしれません。

またハンドル部分もかなり縦に横に動き自由度が高いので、引っ張りやすいですよ。

 

コールマンアウトドアワゴンのまとめ

いかがでしたでしょうか?

ふるさと納税の返礼品でこのような立派なアウトドアワゴンを頂けて満足してます。

キャンプシーズンになりましたらまた使い勝手を報告させて頂きます。

皆さんもふるさと納税でキャンプ用品はいかがでしたでしょうか?

 

 


PAGE TOP