【ふるさと納税】じゃがいもから芽が出てきたのでフライドポテトとマッシュポテトをつくる

ふるさと納税, 料理, 確定申告

DSC_2902

こんばんは、ぶつよくです。

去年、ふるさと納税でゲットした深川産馬鈴薯(男爵)のじゃがいもが2か月以上経ち、芽が大量に出てきたので嫁が捨てると言い出しました(笑) おいおい!芽が出たくらいで捨てるなアホ~と心の中で叫びながら、オレが処分するからということで20個くらい芽が大量に出たじゃがいもを料理することにしました。

芽が出ているじゃがいもの写真を撮り忘れましたが、ピーラーで皮をむきそれからスプーンを使って全ての芽を取りました。

さて、大量のじゃがいもをどう料理するか?と思ったところ、やっぱり鉄板のフライドポテトとマッシュポテトかな~ということでそれぞれ作りましたのでご紹介します。

 

 

深川産馬鈴薯を使ったフライドポテトをつくる

フライドポテトは作ったことがなかったので、2度あげいらずのコツを参照しながらつくりました。

まずは適当な大きさにじゃがいもを切って、よく水気を取りビニール袋に入れて片栗粉をまぶします。

DSC_2888

 

油を用意します。前日に一回作ったので汚れてます。これを取り忘れたので出来上がりが・・(笑)

DSC_2887

 

ここがポイントなのですが、油が冷たい状態でじゃがいもを投入します。

DSC_2891

 

強火で一気に揚げていきます。

DSC_2894

 

しばらくすると泡が出てきます。このあたりで100度ぐらいだそうです。

DSC_2896

 

中火に落として更に揚げていきます。特に温度計とか時間とかみてません。勘です(笑)

DSC_2898

 

そろそろいい感じになってきたので取り上げます。

DSC_2899

 

綺麗に並べていきます。

DSC_2901

 

軽く塩を振っていきます。

DSC_2902

 

如何でしょうか?中を割ると、中はホクホクで外側がカリッとしてます。2度揚げのような感じに作れます。妻も?子供たちもみんな喜んで食べてくれました!!

DSC_2903

 

 

深川産馬鈴薯を使ったマッシュポテトをつくる

続いてマッシュポテトをつくります。まずは、大量のじゃがいもを大きな鍋で茹でます。だいたい15分くらいでしょうか。茹で上がりはこんな感じです。

DSC_2861

 

次にマッシャーを使って潰します。結構腕の力を使います。

DSC_2862

 

ガンガンつぶしていきます。

DSC_2863

 

ある程度潰し終わったら、フライパンにバターをいれて潰したじゃがいもを投入します。

DSC_2865

DSC_2864

 

そして牛乳、塩、胡椒を投入し、炒めていきます。

DSC_2867

 

この作業を3回くらいやると、こんな量のマッシュポテトが出来上がります。

DSC_2869

 

とても食べきれる量じゃないので、今度は冷凍にしていきます。適量をラップに包んでいきます。

DSC_2873

 

で、ジップロックに収納して冷凍庫に格納したらおしまいです。

DSC_2876

 

深川産馬鈴薯のまとめ

今日は、深川産馬鈴薯を使ったフライドポテトとマッシュポテトをご紹介しました。どちらも結構簡単にできるので、余ったじゃがいもなども簡単においしく調理できるのでおススメです。是非、お試しください。

 

 


PAGE TOP