【金属のサビ落とし汚れ対策】 ピカール ケアーで自転車のサビとか腕時計の金属汚れが面白いように良く取れる!買って損なし!

ファッション, 家庭用品, 時計, 物欲

DSC_2926

こんばんは、ぶつよくです。

今日は、金属全般に使用できる汚れ落としのご紹介になります。最近、昔買ったHydee.Bのフレームに付いている汚れがどうやっても落とせなくて対策を考えていました。そして探し出したのが、今日ご紹介する日本磨料工業のピカールケアーという商品になります。

 

 

 ピカール ケアーの購入目的

第一目的は、自転車のフレームの汚れ取りです。後でお見せしますがかなり汚れてしまっています。何度か家庭用の洗剤でゴシゴシしてみましたが全く歯が立ちませんでした。そこで金属系の汚れ落として評判が高かったピカールケアーを購入することにしました。

 

 ピカール ケアーの製品詳細

それでは、ピカールケアーをご紹介します。まずは外観から。シンプルなパッケージです。

DSC_2923

ピカールケアーの用途としては、金属製品の汚れ落としと光沢出しです。使用に適する金属として、ステンレスや真ちゅう、アルミ、銅、鈴、鉄、その他の金属、プレスチック類となります。いずれにせよ、微妙なものを磨く際には、目立たないところで試してからやることをおススメします。

一方、塗装、コーティング、金属メッキなどの表面処理を行っているものは使用に適さないようなので注意が必要です

DSC_2924

 

内容量は150Gとなります。かなり大きいです。

DSC_2926

 

 

 ピカール ケアーの使用感は?

まずは、懸案だったHydee.Bの汚れ落としに挑戦してみます。

ピカール ケアーでHydee.Bを磨いてみる

まずは、Before写真をご覧下さい。サドルの下のフレーム部分になります。白いボディーなのでこの黒い汚れが非常に目立ちます。

DSC_2928

 

この部分に、ボロぞうきんにピカールケアーを適量つけてゴシゴシ磨きます。

で、仕上がりの状態は・・・・

DSC_2932

ご覧ください!!本当に綺麗になっちゃいました!!!通販バリのリアクションをしてしまうくらい本当に綺麗で尚且つ光沢で出て驚きです。

本当、黒い汚れが全て拭き取れました。おかげで雑巾が真っ黒になりました。

う~ん、たまたま綺麗になったのかもしれない。ということで、今度は子供自転車にもやってみます。

Beforeです。傷は仕方がないとしてこちらも汚れが付着しています。

DSC_2933

 

またまた、ボロぞうきんにピカールケアーを適量つけてゴシゴシ磨きます。

すると・・・

DSC_2936

分かりますかね~?細かい錆のような汚れが取れているのを。う~ん、すごいです!取れすぎる。気持ちいいくらいにとれちゃいます。掃除しがいがありますね(笑)

 

ちょっと気持ちよくなってきので今度は時計を磨いてみます。

 

ピカール ケアーでOMEGAスピードマスターを磨いてみる

今度は、オメガスピードマスターを磨いてみます。この時計はかれこれ20年弱つけてますが、一度プロに磨いてもらった以外は特になにもしてません。なので全体てきにくすんでいます。

DSC_2950

 

ベルトも汚れありです。

DSC_2952

 

下側も汚れてます。

DSC_2951

 

特にベルト部分は汚れが溜まりやすいので顕著です。

DSC_2949

 

接合部分もかなり汚れているのが分かると思います。

DSC_2947

 

ではでは、オメガ君も磨いてしまいます。あ!高価な物を磨く時は、自己責任でお願いしますよ(笑)

またまた、ボロぞうきんにピカールケアーを適量つけてゴシゴシ磨きます。

仕上がりはというと・・・・

 

キラキラしてるの分かりますかね?(笑) いや~、ボロぞうきんがまたしても真っ黒になりました。それぐらい汚れてました。

DSC_2954

 

美しい(笑)

DSC_2963

 

ベルトもキラキラです!!

DSC_2960

 

そして先ほど汚かった接合部分は・・・・

見違えるように綺麗になりました!!!これは違いが分かりすぎます。光沢も出てるの分かります

DSC_2959

 

 

 ピカール ケアーのおススメ度

星4.5つ

ピカールケアーは、言うことなしにおススメです。一家に一個買ってください!!パパ、ママ凄い~~!!と尊敬されること間違いないです!ちなみに0.5マイナスなのは、臭いがきついからです。そのうち消えますが・・・(笑)。是非、ピカールケアーを購入して一緒に家の中の色々なものをピカピカにしましょう!すご~く気持ちいいですよ!!!

 


PAGE TOP