【ふるさと納税 ほたて貝柱】北海道紋別市のホタテ貝柱がメチャクチャ大きくて甘かった話

こんばんは、ぶつよくです。

今日は、ふるさと納税の返礼品のご紹介です。

ご紹介するのは、北海道紋別市から送らてきた”ほたて貝柱”です。

⇒そもそも、「ふるさと納税って何?」という方はここからご覧ください。

 

 

どうして「北海道紋別市のほたて貝柱」を申し込んだの?

過去にもふるさと納税の返礼品でほたて貝柱を頂いてますが、やはり冷凍にあると食べたい時にほたて貝柱のお刺身が食べれるのが魅力なので申し込んだ次第です。

無性にほたて貝柱のお刺身が食べたくなる時があるんですよ~。

あとはお酒のアテとしては最高ですね。

というわけで今回は北海道紋別市のホタテ貝柱を申し込みました。

なぜ紋別市のほたて貝柱を申し込んだというと・・・

このボリュームの違い見てください!!

過去のふるさと納税のほたて貝柱のサイズは、5Sだったりしてより小さいサイズのほたて貝柱を食べていたので、このほたて貝柱の大きさはインパクトがあってたまにはこのサイズのほたて貝柱も食べてみたいと思った次第です。

 

「北海道紋別市のほたて貝柱」寄付金額

今回の寄付金額は10、000円となります。最近すっかり還元率が悪くなってしまいましたね。。。

 

「北海道紋別市のほたて貝柱」の詳細

それではほたて貝柱の詳細です。

まずはパッケージから。

クール宅急便で届きました。冷凍です。

 

開けてみます。ほたて貝柱とチラシが入ってます。

 

チラシの詳細を見ると、、

 

ふるさと納税品の詳細があります。この商品を提供している商店の紹介と普通に購入する場合の価格の記載があるのですが、本体と消費税と送料を足すとかるく5000円を超えるので、先ほど還元率が悪くなっていると書きましたが、この商品は還元率いいかもしれませんね(笑)

 

もう1枚入ってました。

 

ほたて貝柱の解凍方法の記載がありますね。

 

このほたて貝柱をフライで食べるって豪勢ですね。

やはり刺身で食べたいですね。

 

こちらがほたて貝柱となります。

 

大きさはやっぱり大きいですね。

 

オホーツク産の天然ホタテです。賞味期限が2021.1.30って長い!!!(笑)

約1年はありますね。

 

「北海道紋別市のほたて貝柱」のお味は?

凍ったままの状態で並べてみました。

 

やはり1つ1つ身が大きいですね。

 

解凍したのがこちらです。身のプリプリ感が伝わりまでしょうか?

 

早速いただきます。身がデカい。

 

醤油をつけてパク!!

ガツンと甘みが伝わります。

これなんですよ~、美味しいほたて貝柱は。

この甘みが口全体に伝わる感じが本当に美味しいほたて貝柱だと思ってます。

 

「北海道紋別市のほたて貝柱」のおススメ度

星4.0つ

久しぶりに☆ランク付けてみましたが、ふるさと納税自体の還元率が悪くなってしまったので-0.5で星4つです。

それでもこの返礼品の還元率高さとほたて貝柱のボリュームとほたて貝柱本来の甘みを味わえたのは最高でした。美味しいです。

是非ボリュームのあるほたて貝柱を味わいたい時は是非ご検討下さい!