【第3回目 ユニクロジルサンダー +J】ライトダウンボリュームロングフーデッドコートをご紹介します

2021年1月22日

こんばんは、物欲です。

ユニクロ×ジルサンダーコラボの第3回目の今回は

ライトダウンボリュームロングフーデッドコートをご紹介します。

こちらはインラインのダウンコードに比べてかなり特徴的な感じでもあるので、その違いなどをご覧いただけると面白いかなと思いますので、最後までお付き合いください。

 

 

購入したのはライトダウンボリュームロングフーデッドコート

早速ご紹介していきます。購入したのはネイビーカラーです。

やはりジルサンダーはネイビーでしょう!ということでこのカラーを購入しました。

他に、ホワイトやブラックがありましたが自分の好みにはマッチしませんでした。ブラックと裏地がレッドの組み合わせも、昔の学ランを思い出してなくはないなーと思ってましたが。。。

ネイビーの裏地は光沢があるネイビーです。

全開に広げるとギラつき感ましますね。

チャックはダブルジップになります。

ジップには+Jの刻印があります。

そしてこちらは前面のポケットになります。

ポケットのフラップを開けるとそこが1つのポケットで、

ちょっとボケていて申し訳ありませんが、このような感じです。

後は、こちらのチャック式のポケットとなります。

又なんと言っても特徴的なのはこのネック部分のですね。

これは横からのフード部分の写真ですが、明らかにフード部分にボリュームがあるのはお分かり頂けますでしょうか?

このボリュームによて顔との比較によって、顔が小顔に見えるそうです(笑)

つまりスタイルが良く見えることなのでこれはうれしいですね。保温性もありそうですし。

全体を見るとやはり大きいですが、購入サイズは

XLサイズとなります。このサイズはネット限定サイズとなります。

素材に関して、大体ダウン90%、フェザー10%で他のユニクロのダウン製品と同じです。

 

ライトダウンボリュームロングフーデッドコートの価格は?

17,900円(税抜)となります。インラインのロングたけのダウンコートもほぼ同じような価格帯だったので、そこまで突出して高いとは思いませんでした。

そもそもインラインのものは、デザインがかなり異なるので単純比較は難しいですね。

 

ライトダウンボリュームロングフーデッドコートを着てみる

 

早速着てみました。かなりでかいです。

腕の長さもかなり余裕あります。

 

ただ思ったよりは身幅に比べると、肩幅は大きくないですね。XLでよかったです。

ちなみに丈は膝あたりまであったのでかなり良いです。

それとこのダウンはデフォルト開けるのが正解だと思います。

開けるとカッコイイですが、チャックを閉めるとまさにミシュ〇〇マンになります(笑)

気心地は最高ですね。

こんなに大きいのに重量がかなり軽いです!これ結構重要ですよね。

バックから見てもフードがしっかりしています。やはり立ち上がりもしっかりしています。

+J ライトダウンボリュームロングフーデッドコートのまとめ

いかがでしたでしょうか?

前評判はそこまでよくありましたが、着てみるとかなり良いです!!

チャックを開けるとかなりカッコよくいい感じです。閉めるとあれですが・・・(笑)

保温性に関しては言わずもがなですがめちゃくちゃ暖かいです。

フードも被ると頭全体が覆われるので本当に最強です。雪の日とかでも心配ないと思います。

それと長時間寒い中で待つ場合など、その機能性をいかんなく発揮してくれると思います。

以上、参考になれば幸いです。

 

第1回:+J メリノブレンドVネックカーディガン

第2回:+J メリノブレンドクルーネックセーター

第4回:+J カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート