【ホームベーカリー アイリスオーヤマ】ふっくらモチモチのパンをご家庭で手軽に焼いてみませんか?

こんばんは、物欲です。

今日は先日購入したホームベーカリーをご紹介します。

自宅で簡単にパンを焼けて焼きたてのパンを食べれる生活って憧れますよね。

なので前からホームベーカリーを購入してみたいな~とは思っていましたがなかなかタイミングありませんでした。

今回たまたま行ったホームセンターで激安価格で売っていたのでついつい購入しました。

実際に使ってみてかなり感動の出来上がりだったので、ホームベーカリーの購入を検討している方はご覧になって頂いて参考にしていただければと思います。

 

 

購入したホームベーカリーは?

今回購入したのはアイリスオーヤマのIBM-020です。

ホームベーカリーといえば、パナソニックや象印などがメジャーで出来上がりもサクサクもちもちで使い勝手も良い製品ですが、如何せん価格が4万円オーバーとなりなかんか購入するにはハードルが高いです。

一方今回購入したアイリスオーヤマなど1万円以下で購入できる製品は、機能の劣後や仕上がりに多少の差はありますが、それなりの焼き上がりパンを食べれるという観点ではあまり変わらないので購入することにしました。

アイリスオーヤマの今回のモデルでいうと、機能面ではイーストの自動投入機能や予約時間の機能などはありませんが、イーストは投入時にくぼみをつくって投入するとか、予約時間は、何時間後に出来上がりみたいな機能はあるので自分的にはそれで充分でした。

なので、これから購入するかたはそのあたりを加味して検討して頂ければと思います。

参考までにパナソニックではこのあたりが最高峰の製品となります。

 

アイリスオーヤマIBM-020の詳細

それでは詳細をご紹介します。

 

現品限りで購入しました。

 

箱なしで説明書はグルグル巻きにされてました。

 

こちらが操作パネルです。基本的には電源入れてサイズ選択(1斤or2斤)を選択してスタートボタンを押すだけです。

操作的にはメッチャ簡単です。

 

こちらが同梱物です。本体、説明書、ミトンです。

 

こちら付属のミトンです。出来立ては熱々なのでミトン必須です

 

本体の前に貼られてますが、材料を入れてスタート押すだけなので簡単にパンを焼くことができます。

 

アイリスオーヤマIBM-020でパンを焼く

早速焼いてきます。レシピは説明書にも載ってますし、小麦粉など購入するとレシピがのってたりします。

で、このアイリスオーヤマのホームベーカリーのポイントが説明書に記載があるのでしっかり守って材料を投入してください。

ポイントは最初に水をいれて小麦粉をいれてそのあとにイースト以外の材料を4隅に入れること、そして最後に中央にくぼみをつくってイーストを入れることです。

これさえ守ればおいしいパンを焼くことができます。

それを守って材料を入れた状態は上記です。真ん中に入れているのがドライイーストです。

 

メニューでは1斤、焼き上がり普通を選択して4時間2分で焼き上がります。フランスパンなどは6時間ほどかかります。

 

スタートを押すと動きだします。

 

思っていたより全然静かです。

 

こね→ねかし→発酵→焼くの工程で進んでいきます。

 

どんどんそれらしくなっていきます。

 

発酵の段階では、

 

加熱されて、

 

窓が曇ってきます。

 

アイリスオーヤマIBM-020の出来上がりは?

そんなこんなで4時間経ってできあがりはこちら。焼きたてパンの匂いが充満して心地良いです。

 

今回は初めてということで1斤作りました。

 

見てくれもまあまあな感じです。焼き色もGOOD!

 

こちら切った様子です。ちょっと時間おかずに切ったので柔らか過ぎてつぶれてます。

 

中はもちもちです。

 

食べても見た目どうようカリカリというよりはもちもちで自分好みでおいしかったです。

 

ちなみにこちらは2斤焼いたみた感じです。いっぱいいっぱいに焼きあがります。

 

2斤のほうがきれいに出来上がったような。

 

アイリスオーヤマIBM-020のまとめ

いかがでしたでしょうか?

最近購入した電化製品で一番満足度が高い製品でした。

材料費と時間を考えると当然購入したほうが安いですが、やはり焼きたてのパンが食べれるのと自分好みの材料で手軽に焼けるのはかなりポイント高いです。

なので毎日使うというよりは、併用がベストかなと思いました。

製品としては、上位クラスの製品に比べると機能も出来も劣るかもしれませんが、これだけしか知らないとこんなもんかと納得できるくらいはクオリティーは高いと思いますのでお勧めできます。

なのでご家庭で楽しいパンライフをいかかがでしょうか?