【ソニー プレーステーション5】トップガンマーヴェリック見るためにプレステ5(PS5)を手に入れた話

こんばんは、物欲です

今日は先日購入したプレーステーション5をご紹介します。

ついにプレーステーション5(PS5)を手にいれることができました!

プレーステーションとしては初代のプレステ以来となるので何十年かぶりに手に入れました。

今回PS5を購入したのはずばり一緒に写っているトップガンマーヴェリッを見るためです。

ブルーレイでええやんと言われそうですが、今後のことを考えるとより高画質、高音質で楽しめる4K Ultra HD版が欲しかったのとそれを再生できるプレーヤーが欲しかったというのが理由です。プレーヤーに関しては単体のプレーヤーももちろんもう少しお安く販売されてますが、やはりプレステのほうが色々楽しめるのでPS5にした次第です。

というわけで、話が長くなりましたが、PS5も一時期よりかは手に入りやすくなりつつありますので、ご興味ある方は是非ご覧ください。

 

 

まずはトップガンマーヴェリックのご紹介

まずはトップガンマーヴェリックのご紹介です。

言わずもがな感じもありますが、1986年に公開されたトップガンの続編となります。

主演はトム・クルーズで昔も今もメッチャカッコイイですよね。

トップガンを見てパイロットを目指そうとした方も多かったのではないでしょうか?

又、この映画のサウンドトラックも秀逸でしたね。名曲ばかりな印象です。

なのでトップガンの続編ということで何年も待ち望んでいた方が多かったと思います。

そしてコロナで公開が何回か延期されましたが、今年ついに公開され4K Ultra HD版もリリースされました。

もちろん映画館で観るのもいいですが、家で見返す方も多いかと思います。

メディアもDVDはもちろんブルーレイや4K Ultra HD版まであるので色々な見方ができるかと思います。

で、今回はこちらの4K Ultra HD版を購入しました。

ちなみにブルーレイも入ってます。見比べてみるのもありですね。

 

プレステ5の詳細

トップガンの話はこれくらいにして、久しぶりのプレステの話をします。

今回はAmazonで購入しました。

招待制のやつですね。結構待ちましたが、ゲットできました。

但しソフトの抱き合わせのやつです。右側に写っているHorizonというゲームがセットになったやつです。単品で欲しかったのですがしょうがないっす。

 

開封するとこんな感じ。※台座はすでにつけます

 

それではプレステ開けていきます。

 

箱開けると、説明書とケーブルあとはコントローラーと立てる用の台座です。

 

箱の下に、本体が格納されています。

 

こちらが台座。

 

説明書。

 

ケーブル。写ってませんが、もう1本入ってました。

 

コントローラー。結構重く感じました。

 

本体を開けていきます。

 

どんどんあけます。

 

一応縦置きにしようと思ったので、本体の下にある部分に台座のネジをはめていきます。

 

台座の中にネジが仕込まれてます。

 

やり方はこちらに記載があります。

 

ケーブルの接続方法ものっています。

 

とりあえず、立ててみました。

 

結構でかくて重いのが第一印象でした。

 

端子もいくつかあります。

 

こちらは電源ボタン等です。

 

USBポートも複数あります。

 

電源入れると本体が光ります。これまたかっこいいです。

 

ソニープレーステーション5のまとめ

いかがでしたでしょうか?

開封して半ば満足してしまった感がありますが、トップガンマーヴェリックの感想やゲームの感想も載せていきます。

果たしてどの程度進化しているのでしょうか?

ほとんどゲームはしてないのでちょっと楽しみです。

今後、購入したソフト等もご紹介していきます。

ではでは!

 

・トップガンマーヴェリック

 

PlayStation5(PS5)