【パナソニックNI-FS530-DA】これはアイロンの革命です。購入して損なし!パナソニック 衣類スチーマー (ダークブルー)NI-FS530-DA

家電, 物欲

こんばんは、物欲です。

今日ご紹介するのは、アイロンです。

アイロンといても昔ながらのスタンダードなものではなくアイロン台が不要な商品のご紹介となります。

アイロンを使う際の準備が面倒で使うのが億劫になことが多々ありますが、ご紹介するアイロンならその手間が半減するので、是非ご覧ください。

 

 

購入したのはパナソニックの衣類スチーマー (ダークブルー)NI-FS530-DA

そもそもこれは両親の希望で購入しました(笑) 結構アイロンをかける機会が多いけど今までのアイロンだと準備や速さなどが不満だったので新しいアイロンを購入したかったそうです。

そして、今までの不満点を解消してくれるパナソニックの衣類スチーマー (ダークブルー)NI-FS530-DAを欲しくなったそうです。

で、両親にプレゼントして実家に帰った時に自分も試してに使ってみてたら驚くほど便利だったのでご紹介する次第です。

 

パナソニックの衣類スチーマー (NI-FS530-DA)の詳細

本体はいたってシンプルです。本体と本体を置く台及び後ほど紹介しますが、水を注入するカップから構成されてます。

 

モデル名はNI-FS530で色の展開は、今回ご紹介するダークブルーとピンクゴールドがあります。

 

こちらが水の注入口になります、キャップを外して水を注入します。

 

こちらがアイロン本体の上側ですね。穴の部分から毎分11gのスチームが放出されます。

 

パナソニックの衣類スチーマー (NI-FS530-DA)の準備

まずは、水の注入口を開けます。

 

計量カップに水を汲みます。

 

ここから水を注入すれば準備完了です。

 

アイロン本体の電源ボタンを入れます。

 

約24秒で本体の上部が赤く光ります。準備OKのサインです。

 

たった約24秒で使用可能な状態となるので、朝の忙しい時間などにはピッタリですね!

この状態でスチームボタンを押せば、スチームが放出されます。準備完了です。

楽だし、早いですよね??

パナソニックの衣類スチーマー (NI-FS530-DA)を使ってみる

 

今回はこちらのシワシワのTシャツを使ってアイロンをかけてみます。

 

右側全体が腕から胴体にかけてシワシワです。

 

ガシガシアイロンをかけていきます。

 

基本的にハンガーにかけたままの状態で、スチームボタンを押しながらスチームをかけていくだけです。

 

どんどんシワがなくなっていきます。

 

本当にあっと言うまですよ。

 

ちなみにボタンを押している間、スチームが最長4分間水がなくなるまで出続けます。

シャツ1枚になら余裕ですよ。

 

パナソニックの衣類スチーマー (NI-FS530-DA)の仕上がりは?

ご覧ください!

数分かけただけでシワがごっそりなくなります。

 

胴体部分もシワがいい感じになくなってます。

 

なのでBefore/Afterを比べるとこんな感じです。

かなり使えるアイロンです。

 

パナソニック 衣類スチーマー (NI-FS530-DA)のおススメ度

星4.5

これは買って損なしですね。急にアイロンがけが必要になった時も、ハンガーにかけたままで準備も含めて数分でアイロンがけが完了してまうのが凄く魅力的ですね。時短ですね。

ワイシャツだけでなくTシャツのしわのばしだってしっかりこなしますし、洗濯しにくい衣類もスチーム脱臭も可能ですし、くり返し使っても衣類をいためにくく、洋服が長持ちするそうです。

そしてアイロン面を衣類に密着させて使用することで、除菌効果もあります。

マルチな活躍が期待できるパナソニックの衣類スチーマー (NI-FS530-DA)はおススメなので是非ご検討ください。


PAGE TOP