【サラリーマンの不動産投資】不動産投資で成功?する秘訣は?2018年度の収支報告|区分所有マンション投資

不動産投資, 副業

こんばんは、物欲です。

ちょっと報告サボっていましたが、2018年度区分所有マンションの収支報告をご紹介します。

毎年言ってますが、

不動産投資で成功する秘訣って何でしょうね?

そもそも「成功」の定義も人によって違いますし、成功するための方法論もあまたあると思います。

私にとっての不動産投資の「成功」とは、毎年一緒ですが「何もしないで継続的に利益を上げ続ける不動産を所有する状態」でしょうか。

そんな私はシステム(物件を購入し管理会社の選定、客付などの不動産で収益を生むための作業)を作り上げたあとは、昨年は多少のトラブルがあったので1年間で10分ってことはなかったですが家から出ることなく数時間ほどの作業で完了しました。

昨今、不動産価格の上昇や銀行のアパートローンの引き締めなど不動産の投資環境としては厳しくなってきており敢えてリスクをとってこの時期に投資する必要はないかなと思ったりもします。

しかし、不動産情報会社の情報を上手く活用し自分の脚も使って情報を集めていけば優良な物件も全国を見渡せば数多く存在するのも事実です。

なので、不動産投資をこれから始めようと考えている方は、しっかり情報を収集し見極めてからリスクを抑えた投資を行うように心がけてください。

投資不動産情報の収集に便利な投資会社
・初めてでも安心のアパート経営-安心と信頼の優良企業を一括比較/教えて!土地活用
⇒一括で不動産投資企業を比較出来るのは便利ですね。


・自己資金0円、投資未経験でもOK!失敗しない中古マンション投資
⇒自己資金ゼロで投資をするのはおススメしませんが、どのようなロジックでそれが可能を知ることは有益だと思います。

 

 

2018年度の年間家賃収入

今年もモザイクバリバリかけてますが、これは不動産管理会社から送付されてくる、年間の収支報告書です。

これによると、2018年の年間家賃収入は約202万円です。この額は、月額家賃と管理費の合計です。去年とほぼ同額になります。入退出がなかったので安定してました。


 

管理会社からの振込額

約192万円です。この金額は入居者からの振り込み金額から不動産管理会社の管理手数料を引いた金額なります。

ちなみに不動産管理会社によって管理手数料や管理サービス、そしてもっとも重要な客付能力にかなりの差異があるので、管理会社の選択は重要です。

又、2018年の振込み額が、2017年に比べて7万ぐらい減少したのは、更新料が分が無かったからです(笑)今年は、更新年なのでどうなるかドキドキしてますが動きがありましたらまたご報告します。

 

今年は修繕費用が発生!

2018年は修繕費用が発生しました。風呂場のスイッチが割れたとのことですが、やはり人が稼働するとそれなりに費用が発生します。それとこれ以外も修理が発生したのですが、年度的には2019年の収支にのってくるのでそちらでまたご報告します。

たまたまスイッチくらいだとこの程度で済みますが、ガスコンロとか湯沸し器とかが故障するとかなりの出費が伴うので、ある程度の備えをしておく必要がありますね。

 

2018年度の不動産投資のまとめ

2018年は多少修繕でやり取りが発生しましたが、ほどんど何もやらずに不動産収入を得ることができました。まさに、今年も不動産投資の醍醐味を味わいました。

ほとんどのビジネスは継続的にリソースをかけ続けなければ利益を得ることができませんが、不動産に関して言うと、最初のシステムというかフレームを作るところに注力すれば後は比較的楽に不労所得への道が切り開けるかと思います。

なので、まずは下記に示すような無料資料請求&無料セミナーなどを活用してしっかりご自身で勉強しながら、不労所得を目指してスタートして頂ければと思います。

・資金の調達は重要です。


・行動した者が勝つ!情報は足で稼ぐ!

・年間1200人以上の参加実績!

・やっぱりマンション経営で収入アップ?



・まずは無料で勉強しませんか?



PAGE TOP