【おせち 板前魂 飛翔】今年のおせち料理は板前魂の8.5寸3段重の「飛翔」にしたら大成功だった話

料理, 物欲

こんばんは、物欲です。

今日は今年注文したおせち料理をご紹介します。

毎年ちがうおせち料理を注文してますが、今回はいつもより大きめのおせち料理を注文しました。

実際届いたおせち料理はどうだったのか?

通販のおせち料理はどうなのか?

など疑問と不安をもっている方には、参考になると思いますので是非ご覧ください。

 

 

注文したおせち料理は?

そもそもおせち料理の注文はいつぐらいにしますか?

毎年、自分はだいたい9月~10月くらいには注文しています。

今回も9月中に注文をして早割とかもあったので比較的お安く注文することができました。

そして、今年はどこのおせち料理を注文したかというと、板前魂の飛翔というおせち料理を注文しました。

見てください!8.5寸の3段重なのでボリュームがかなりあります!

なんといってもの、このおせち料理に決めた理由は

・和洋中の料理が味わえる。

・ボリューム

・価格

です。特に価格に関して言うとこのボリュームで1.5万円を切るお値段なのでコスパはかなりいいと思いました。

それでは詳細をご紹介します。

 

おせち料理 板前魂の「飛翔」の詳細は?

冷凍の状態で12月30日に届きました。

 

はい、板前魂です。

 

箱を開けると冊子とお重が見ますね。

 

光があたって見えにくいですが、イメージキャラクターの岡江さんがお出迎えしてくれます。

 

こちらがお重です。このまま冷蔵庫で冷やして元旦に食べるイメージです。

 

こちらが重要なお品書きになります。

これだけ種類があると覚えられませんし、1つづつ説明書を読みながら味わいたい派なのでお品書きは嬉しいです。

 

こちらが和の段ですね。

 

これらのおめでたい料理が入ってます。

 

こちらが洋の段ですね。

 

和にもまけてない美味しそうな品々です。

 

そして最後は中華ですね。

 

大好きなエビチリもあります。

これは開けるのがものすごく楽しみになりました。

さてさて、それではおせち料理を開けてみます。

 

おせち料理 板前魂の「飛翔」を開けてみる

早速開けていきます。まずは和の段です。

和食の段

お品書きの写真のまんまですね。

 

数の子さん。

 

なます。

 

焼湯葉。

 

海老。

 

くりきんとん。

 

ゴボウ。

 

信田巻。

 

だてまき。

 

黒豆。

次に洋の段です。

 

洋食の段

それでは洋の段です。

 

鶏肉巻と海老サラダ。

 

桃とチキン。

 

テリーヌとマリネ。

 

餅と若鳥。

 

キッシュ。

 

ヤリイカとつぶ貝。

 

合鴨とベーコン。

ロールケーキと乾燥トマト。

 

パイナップルとマリネ。

続いて中の段をご紹介。

 

中華の段

中華の段をご紹介します。

 

カジキと甘露煮。

 

ふかひれ風中華クラゲ。

 

肉団子。

 

鯵の黒酢あん。

 

胡麻ポテト。ゆいつ人気なかったやつです(笑)。

 

餅と手羽。

 

ピンボケすいません。蒸し鶏と中華クラゲ。

 

エビチリ。

 

胡麻団子。ゴマ嫌いになりそう・・・(笑)

 

おせち料理 板前魂の「飛翔」の味は?

味はどの段も美味しいです。ほぼはハズレがないです。

もちろん好みがありますが、みんなで食べれば大丈夫です。

ボリューム的にもイイ感じでしたが、美味しかったのでもっと食べたいねとなりました。

自分の胃袋が正月早々怖くなりましたw

もちろんネットで購入しても写真と同様なお重が届いて安心でした。

ちなみにお重は紙でできているので、知らずに食洗器にいれたらフニャフニャになりましたので再利用はできない感じです。

 

おせち料理 板前魂の「飛翔」のまとめ

いかがでしたでしょうか?

板前魂の「飛翔」はかなりおススメのおせち料理です

なんといっても和洋中の味をあじわうことができ、ボリュームも満点

味も良いので文句なしにコスパが良いおせちだと思います。それにお酒のアテになるものも多いのでお酒好きな旦那さん、奥さんがいる家庭にもおススメです。

あと、個人的にはゴマを減らしてくださーいと思いましたが好みの問題なので(笑)

来年のおせち料理を検討するには、是非検討の1つに入れて頂けると幸いです。



PAGE TOP