【自転車用のロック・鍵】施錠&開錠が楽ちん!GORIN(ゴリン) Vブレーキ用リング錠 BLACK GR-523

物欲, 自転車

こんばんは、物欲です。

今日は自転車用のリング錠を購入したのでご紹介します。

というのも新しく自転車を購入したのですが、施錠するための機能がついてないモデルだったので自前で用意する必要があったからです。

そしてどうせ買うならということで、色々調べて今回は鍵無しタイプのリング錠を購入し、鍵の紛失の心配やワイヤータイプでもないので施錠も楽チンのモデルを購入したので、是非ご覧下さい。

 

 

購入した自転車用のロックは?

今回購入した鍵無しのリング錠はGORIN(ゴリン) Vブレーキ用リング錠です。

このロックを購入した理由は以下の3つです。

・鍵無しタイプであったこと

⇒ロックを外す時は暗証番号を入力してロックを外します

・リング錠タイプ

⇒ロックするにも開錠するのも簡単なので。

・Vブレーキ対応

⇒リング錠を取り付ける部分が無かったのとブレーキがVブレーキでそこには取り付け可能だったので。

以上です。それでは詳細をご紹介します。

 

GORIN(ゴリン) Vブレーキ用リング錠BLACK GR-523の詳細

今回もAmazonで購入しました。

 

MTB、クロスバイクに最適です(笑)

 

ロックをした後、このボタンであらかじめ決められた暗証番号を押して開錠します。

 

取り付け方法も詳しく記載されています。

 

この手順通りにやればさくっと終わりそうです。

 

施錠方法、開錠方法の説明もあります。読むまでもないですが・・・。

 

株式会社ゴリン製です。

 

それでは実際に取り付けていきます。

 

GORIN(ゴリン) Vブレーキ用リング錠BLACK GR-523の取付け方法

こちらが部品ですね。

本体、Vブレーキに取り付けるためのブランケット、ネジです。

 

まず、元からVブレーキを固定するために付いているネジを外し、このようにブランケットを載せてまたネジを締めます。このときブランケットスペーサーとワッシャーも忘れずに挟んで締めてください。

 

どんどん締めます。

 

このようにしっかりネジを固定します。

 

ちょっとピンボケしてますが、横から見るとこんな感じ。

 

後はブランケットに本体を載せネジで締めれば終わりです。こんな感じです。

 

縦方向から見るとこんなこのような感じです。

 

もう一枚。

 

横からも1枚。

 

そんなに苦労せずさくっとつけることができました。

書き忘れましたが取り付けにはVブレーキのネジを外す道具が必要です。今回の場合、六角レンチが必要でした。

 

GORIN(ゴリン) Vブレーキ用リング錠BLACK GR-523で施錠した感じは?

写真みて頂くと分かる通りジャストサイズでした。

 

結構ギリギリにも見えますが、

 

全く干渉することなく滑らかに施錠できます。

 

本当にピッタリです!!

 

GORIN(ゴリン) Vブレーキ用リング錠BLACK GR-523のまとめ

いかがでしたでしょうか?

大切な自転車を守るために施錠が必須ですが、なるべく楽にやりたいですよね?

又、お子さんなどいらっしゃる方は鍵の紛失などが心配だと思いますが、こちらのロックはキーレスなので紛失の心配もなく末永く利用できます。

というわけで、かなり満足度が高い製品だったので、自転車のロックを探している方にはおススメです!

 


PAGE TOP