【寿司 スシロー】手軽に家族のニーズを満たせる回転寿司。それはスシロー~!

外食, 物欲

こんばんは、物欲です。

子供が大きくなって来て最近やっと回転寿司に行けるようになりましたが、皆さんはどこでお寿司食べてますか?

回転寿司も色々ありますし、もちろん止まっているお寿司屋さんも多くありますが

我が家で最近ヘビロテしてるのが、スシローです。

今日はそんなスシローの魅力的なネタをご紹介していきます。

お腹減っている方がいましたらすいません!(笑)

 

 

何故スシローに行くのか?

そもそも何故スシローに行くのか?ちょっと整理してみます。他の寿司屋には行かないのでスシローオリジナルか分かりませんが、とにかく行く理由を挙げてみます。

子供がスシローに行きたいという

多分これがNo1でしょうか。子供が食べたいというのが最大の理由ですね。で、子供がなぜスシローに行きたいのか聞いてみると、好きな種類のお寿司がお腹いっぱい食べられデザートまであるところが気にっているようです。あと、タッチパネルやレーンを流れるお寿司をとるのが楽しいそうです。

予約が簡単

これ重要ですね。アプリから予約すればほとんど店に行ってから待たずに席につけるのが最高ですね。どんなに美味しい寿司屋でも子供連れで待たされるなら行かないですから、自分は。

値段が安い!

まあ、これが親的には1番でしょうか。どんなに食べてもファミリーで4,5千円で済みます。寿司屋なのに破格ですよね。まぁ、寿司自体が100円、180円、280円(税抜)くらいでサイドメニューもそこまで高くないので家系的には助かってます(笑)

 

というような理由でスシローを結構な頻度で利用しています。

とは言え実際にどんな寿司が出てくるのか気になりますよね?

了解しました~!実際のスシローのお寿司をご紹介します。

ちなみにスシローは定番メニューと期間限定メニューがあってバラエティーに富んだ寿司がありますので是非詳細は公式ページでチェックしてください。

 

 

スシローの寿司の紹介

食わず嫌いの方もちょっと行ってもいいかもって思うかも知れないネタたちをご紹介。

マグロ赤身

定番のまぐろの赤身です。言ったら必ず食べてます。

 

いか塩レモン

塩とレモンがいかとマッチしてよりさっぱり頂けます。

 

カツオ

カツオも普通に美味しいです。

 

えびアボガド

オニオンとアボガド好きの私の定番ですね。好きです。

 

極上まぐろ大とろ

期間限定メニューの大トロです。

 

この大トロが100円なんて!普段は中トロをヘビロテしてますが、やはり大トロですよこれは。

 

豚角煮

自分的にはかなり好きな肉メニューですね。

 

角煮がトロトロでシャリとの相性がよくかなり美味しいです。

 

活あわび2貫

期間限定メニューのあわびです。

 

 

活きたあわびをお店でしめて提供しているとのこと。確かにコリコリ具合が半端ないですが、あわびの端の部分過ぎて(2貫のうち1貫)あまり旨くなかったというのが正直なとこです。280円でリピはないかな。

 

あさりと筍の茶碗蒸し

必ず頼むサイドメニューの茶碗蒸しです。

 

茶碗蒸しも季節によってスペシャルな茶碗蒸しが提供されます。

 

スシローの茶碗蒸しは何といっても具だくさんで味も美味しいので毎回必ず頼んでます。茶碗蒸し好きの方には是非おススメしたい一品です。

 

かつおユッケ

ごま油と卵とカツオのハーモニーが絶妙です。

 

うなとろろ包み

期待したほどではなかった。これなら角煮のほうがいいな。

 

本ずわい蟹&かにみそ

なんとも贅沢な組み合わせですね。カニ好きな方におススメです。期間限定メニューです。

 

生甘えび

頭も新鮮だから吸えちゃって臭みもなくて美味しかったです。期間限定メニューです。

 

漬け胡麻真鯛

胡麻と真鯛がかなりマッチします。ママが好んで食べてます。

濃厚うに包み

世界の海からやってきた濃厚雲丹です。もう雲丹好きの私からするとスシローよくやったと思える一品です。

 

見て頂けると分かる通り雲丹の盛り方もケチってないですよ。かなりこんもり盛られてます。

 

この寿司が100円なんて!いつも雲丹があるときは5皿くらい食べてます。

 

こちらは期間限定メニューですが、結構な頻度で提供されるのでめぐりあった時は是非試してみてください。

北海道ミルクレープ

最後にデザートですね。スシローはデザートも結構な種類があります。こちらは子供がオーダーしたので私は食べてませんが、美味しい美味しいと食べてましたよ。寿司屋でスイーツなんて時代も変わりましたね(笑)

 

手軽に家族のニーズを満たせる回転寿司。それはスシロー~!のまとめ

いかがでしたでしょうか?

店内にはテーブル席もかなりあって家族連れでも気兼ねなく食事することができます。

更に上で紹介した以外にもうどんやラーメンなどの再度メニューも豊富で子供から大人までどの世代でも食べれるような食事や用意されています。

なのでスシロー食わず嫌いの方も、一回行ってみてもいいかもしれませんよ。

コスパはいいので是非お試しください!

 

 


PAGE TOP