【シッカロール】あの懐かしい香りにつつまれ肌をサラサラ&体臭を抑えてくれる優れものはこちら

こんばんは、物欲です。

本日、ご紹介するのはシッカロールです。

シッカロールって何ぞや?って話ですが、我々が赤ちゃんの時につけられていたベビーパウダーです。

懐かしいやつです。匂いを嗅ぐとなんとなく思い出すやつです。

本来は赤ちゃんのあせも、おむつかぶれ等を防ぎ、汗をかきやすい赤ちゃんの肌をサラッと清潔に保ち製品ですが、これが大人の体臭防止にも効果ありとうちの妻が情報を入手して購入した次第です。

果たしてその効果がどうったのか?御覧ください。

 

 

WAKODO シッカロールの詳細

今回購入したシッカロールはこちらになります。

パフなしタイプの商品もありますが、パフありの缶タイプのものを購入しました。
詰め替え用として購入するならこちら。

それでは詳細をご説明します。

 

こちらがケースです。缶タイプです。汗やニオイをしっかりカットと記載あります。ちなみに薬用です。

有効成分は以下です。クロルヒドロキシAl、その他の成分;タルク、コーンスターチ、香料。

WAKODOのHPによると、

シッカロールの成分の「タルク自体」には吸水性はありませんが、肌につけたときその粒子により表面積が増え、毛細管現象により余分な水分を吸い上げます。水分や熱の放散が促進されて、肌をさらっとした状態に保ちます。「コーンスターチ」には吸水性があり、乾きすぎるとそれを放出して肌の水分を適度に保ちます。

のような仕組みでサラサラになるようです。

 

開封していきます。

 

これがパフです。特にパフを使わなくても手の平に少量つけて肌につけても良いとのことです。

 

パフの下には蓋がありこちらをあけると、

 

粉が格納されています。

 

パフに粉をつけるとこんな感じ。 ちなみにあの懐かしい匂いは、ヘリオトロープという植物の花のふんわり、やさしい香りを表現しているとのことです。

 

シッカロールのつけ心地と効果は?

つけ心地は、風呂上がりにつけると本当サラサラになって気持ちがよいです。

かつあの懐かしの香りに包まれます(笑)

体臭への効果ですが、つけないよりつけたほうが体臭は抑えられます

但し、朝つけて1日は持たない感じもしますが、当初の印象よりかは抑えられている感じはしますが。強めのワキガ持ちだとこれだけでは厳しいかと思います・・・

あくまで個人的感想ですが、用途しては風呂上りにつけて肌をサラサラにして良い香りに包まれて、さらに制汗剤を併用するのが最強だと思います。

 

シッカロールのまとめ

いかがでしたでしょうか?

結論としては、私の頑固なワキガまでは抑えきることはできませんでしたが、肌をサラサラにしていい香り包まれるのは確かです

なので、最近では風呂上りにパウダーつけて制汗剤もつけるのが日課になっているので、皆さんもあの懐かしい香りに包まれ肌をサラサラにしてみたい方は是非お試しください。