【コロンビア スノーブーツ】大雪でも安心!コロンビアのスノーブーツは滑りにくく暖かく優れものでおススメです!

ファッション,

こんばんは、物欲です。

今日は関東地方では4年ぶりの大雪になりましたね。

都心でも20cmぐらいの積雪になっています。

今日はこんな雪の日でも安心のスノーブーツをご紹介してます。

私も今日は積雪予想だったのでスノーブーツで出勤しましたが、大正解でした(笑)

それではご紹介します。

 

 

購入したのコロンビアのスピンリールブーツ(Spinreel Boot)

そもそも雪山に行くために購入したコロンビアのスノーブーツになります。

値段も1万円しない価格ななので手を出しやすいです。ちなみにユニセックスモデルになります。

今は最新モデルも出ています。

⇒楽天コロンビアスピンリール検索結果

 

コロンビアのスピンリールブーツ(Spinreel Boot)の詳細

それでは詳細をご紹介します。

 

コロンビアの箱はブルーを基調にした箱になっています。

 

箱を開けます。まだ出てきません(笑)

 

はい、出てきました。カラーは茶系(TOBACCO)にしました。

 

全体としてはこのような形です。ロングブーツとショートブーツの中間の長さになってます。

それではブーツの各部位の詳細をご紹介します。

サイド(外側)

ソールの上はゴムではないので耐水性としてはゴムの製品に比べると多少落ちます。

 

バック

後ろにはサイズ調整用の調整部品付いてます。

 

紐を引っ張れば締め付けられてよりジャストフィットさせることが出来ます。

 

やはり長さはミドルですね。

 

サイド(内側)

内側は特にコメントはありません。

 

フロント

こちらがフロントになります。フロントにも調整部品が付いてます。

 

こちらの紐を引っ張ると、ブーツの一番上部を締め付けて風や雨や雪の侵入を抑えます。

 

インナー

このブーツ良いとろはインナーにコロンビア独自の高い保温性を発揮するオムニヒートが搭載されており、熱を逃がすことなく反射させる保温テクノロジーと中環が入っていることでとても暖かいです。

 

ソール

こちらがソールになります。かなりゴツゴツがついてます。

 

結構高さもあるのでかなりグリップ力があります。

 

    X

雨や雪の中でもこのソールのおかげで安心して歩けます。

 

コロンビアのスピンリールブーツ(Spinreel Boot)の価格は?

定価は11,000円(税抜き)ですが、私はシーズン前に6,000円くらいで購入しました。型落だったので安かったです。

 

コロンビアのスピンリールブーツ(Spinreel Boot)のサイズ感は?

サイズは27cmを購入しました。ブーツなので多少大き目かもしれませんがほぼほぼジャストサイズです。もし、ちょっとゆるくても前述した調整紐が付いているのでサイズ感の調整が可能です。

 

コロンビアのスピンリールブーツ(Spinreel Boot)の防水性は?

あまり防水性は心配してませんでしたが、ちょっとこのあたりの部分がゴム製に比べると、水に弱そうな気がしたので、念には念を入れて以下の防水スプレーを購入し吹き付けておきました。

これを吹き付けたことで防水機能が高くなりました。

そして今日は雨の中&雪の中をこのブーツで歩きましたが、まったく浸水することはありませんでした。かなり優秀です(笑)

また濡れた駅などでも滑ることなくよくグリップしてくれて安心して歩けました。

 

コロンビアのスピンリールブーツ(Spinreel Boot)の履き心地は?

いきなり通勤でしかも雨&雪の中使用しましたが、まずとても暖かかったです。そして靴ズレ等も発生することなく快適に履けました。そしてスノーブーツなのにインソールにはクッション性の高いソールが入っているので快適を更に向上させています。

 

コロンビアのスピンリールブーツ(Spinreel Boot)のまとめ

いかがでしたしょうか?

今日の大雪は4年ぶりですが、これからが冬本番なのでまた積雪があるかもしれません。

ですが、コロンビアのスノーブーツがあれば通勤にも遊びにも、そして雨や雪のなかでも躊躇なく行けることができるのでスノーブーツをご検討の際は、候補の1つに挙げて頂ければ幸いです。

 


PAGE TOP