【ベンツ 燃費】メルセデスベンツBクラスの燃費は?2017年7月分

, 車の維持費

こんばんは、物欲です。

前回の給油からベンツBクラスの燃費の計算を行っていて、今回も給油が完了したので

その報告となります。

 

 

ベンツBクラスの燃費とガソリン代は?(7月分)

それでは、早速今回の燃費を計算していきます。

まずは走行距離は・・・・440.2kmです。

そして満タンにガソリンを入れて入ったガソリンの量を確認します。38.27ℓでした。

従って、今回の燃費は・・・・・

440.2km÷38.27リットル=11.5km/ℓでした。

まずますという感じでしょうか。

燃費としては妥当な燃費がでました。考えられる要因としては

・旅行に行ったので高速がメインであったこと。

それと前回クーラーで燃費が悪くなったように感じましたが、今回もガンガンにつけてましたがあまり影響がなかったようです。

やはり高速メインの場合は、Bクラス本来の燃費が出ますね。

番外編:ベンツのACCは凄く便利!

更になんと言っても燃費とは関係ありませんが、ベンツは高速が安定していて運転してても安心です。

又、ACC(アダプティブクルーズコントロール)を使用することで渋滞時もほとんどアクセル&ブレーキの操作をすることなく運転することができるので凄く楽ちんですね

ちなみにACCをベンツではディストロニック・プラスと呼んでいますが、その機能の説明が以下になります(ベンツHPより)。

従来のクルーズコントロールに、前走車との車間距離維持機能をプラスした運転支援システムです。
そのために、フロントバンパー下部に中・長距離レーダーを搭載。レーダーは、明るさや天候の影響が非常に少なく、対象物を直接監視できるので、周囲のクルマとの距離、速度など、めまぐるしく変化する路上の状況を悪天候時や夜間でもリアルタイムでとらえ続けます。このレーダーセンサーにより先行車を認識して、速度に応じて車間距離を適切にキープします。減速が必要な場合はスロットルとブレーキを自動制御してスムーズに減速。十分に車間距離が確保された場合は、あらかじめ設定した速度を維持します。
また、先行車が停止した場合は自車が停止するまで減速。再発進する際には、クルーズコントロールレバーの操作かアクセルを軽く踏むことにより、簡単に再スタート可能。先行車との距離が突然縮まった場合には、警告灯と警告音で知らせます。一定の車間距離を保った走行が可能なため、渋滞路などでの利便性を高めるばかりでなく、ドライバーの疲労を軽減するとともに衝突防止による安全性を高めます。

※ディストロニック・プラスは、0km/h~約200km/hの範囲で作動します。

こだわってACC付きの車を探して良かったです!この機能は絶対おススメです!

ちなみに、作動範囲が0km/h~約200km/hというのも嬉しいですね。実用域では言わずもがなですが、この速度範囲が実はかなり使えます。

 

 

メルセデスベンツBクラスの燃費は?7月分のまとめ

今月8月も何回か遠出するので、燃費がどうなるのか楽しみですね。

やはり、高速を運転すことでベンツの良さが実感できます!

 

・ACC付きのベンツBクラスの中古車を探してみる!

おススメは、カーといえばグーでおなじみのクルマポータルサイトのGoonetです。

Goo-netは中古車登録台数約35万台!国産車、輸入車の中古車車両価格が簡単に検索できます。

ベンツのよう輸入車の中古を購入する際に、我々のような素人だと車の状態を正確に把握するのは難しいですよね?

Goonetならプロの鑑定師により鑑定されたGoo鑑定車が多数ありますのでおススメです!

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

 


PAGE TOP