【ベンツ 自動車保険比較】2022年も自動車保険の一括見積もりをして決めました。どの自動車保険に決めて保険料はいくらだったのかご紹介します

2022年1月16日

こんばんは、物欲です。2022年の愛車ベンツBクラスの自動車保険会社を決めたのでそのご紹介です。

本当、毎年思いますが自動車保険会社も多いですし、比較して選ぶのが中々難しいですよ?

ですが、今年もしっかり自動車保険一括見積もりを取って比較し吟味して決めましたので是非ご覧ください。

 

 

まずは自動車保険一括見積もりをする

結構、保険会社も毎年サービスを替えてくるので毎回ゼロリセットで自動車保険の一括見積をするようにしています。今年もいつも使っているインズウェブの一括見積をやりました。
⇒【インズウェブ】自動車保険は比較で安くなる!最大20社から一括見積!所用時間も最短5分
その場でこれからご紹介するような見積もり結果が出ますので本当に便利です。ちなみ見積もり特典として今年もケンタッキーのフライドチキンの券(チキン2個)を頂きました!!

 

自動車保険一括見積もりをだす際の各種条件

私の場合以下の試算の条件で見積もりを出しました。今年も事故もなく年間走行距離も5000km未満です。

・基本条件

主な運転者の年齢 35歳以上
メーカー名 メルセデスベンツ
車名 メルセデスベンツ
型式 246242
ファミリーバイク特約 なし
年間走行距離 5000km以下(コロナで減りました)
主たる使用目的
日常・レジャー(主に家庭用)
家族限定特約 本人
免許証の色 ゴールド

 

年齢条件
35歳以上補償
等級
(事故有係数適用期間)
20等級
(0年)
対人賠償
無制限
対物賠償
無制限
人身傷害補償
3,000万円
搭乗者傷害

車両保険に関しては以下の条件でした。

保険金額
105万
保険種別 車対車衝突危険限定特約
1回目
10万
2回目以降
10万

車両保険額は105万です。それと年間走行距離については5000kmを指定しました。

コロナ影響で更に走行距離が激減しています・・・・。

 

自動車保険の見積もり結果

各社の見積もり結果は以下です。主な条件項目と保険料を載せています。

アクサダイレクト

対物賠償
無制限
対物賠償
無制限
人身傷害補償
3,000万円
搭乗者傷害
自損事故保険
人身傷害補償特約で補償
無保険車傷害保険
2億円
車両保険
100万
免責金額
1回目5万/2回目10万

保険料:19,380円

 

SBI損保

対物賠償
無制限
対物賠償
無制限
人身傷害補償
3,000万円
搭乗者傷害
自損事故保険
1500万
無保険車傷害保険
2億円
車両保険
105万
免責金額
1回目10万/2回目10万

保険料:16,240円

保険料の最安はいつもSBI損保です。本当にシンプルに費用を安くおさめるならSBI損保1択です。

 

三井ダイレクト

対物賠償
無制限
対物賠償
無制限
人身傷害補償
3,000万円
搭乗者傷害
500万
自損事故保険
無保険車傷害保険
2億円
車両保険
100万
免責金額
1回目10万/2回目10万

保険料:19,200円

 

チューリッヒ

保険料:18,150円

 

イーデザイン損保

対物賠償
無制限
対物賠償
無制限
人身傷害補償
3,000万円
搭乗者傷害
自損事故保険
無保険車傷害保険
2億円
車両保険
120万
免責金額
1回目10万/2回目10万
弁護士費用等補償保険 あり
他社運転危険補償保険 あり

保険料:20,220円

車両保険の補償額が一番高く出ました。

 

今年もおとなの自動車保険にしました!

今年も各社比較しましたが、そこまで変更する理由もなかったのでおとなの自動車保険にしました。保険内容と金額は以下です。

人身傷害は3000万が多い中、おとなの自動車保険5,000万でした。

 

おとなの自動車保険は、他社と異なり車両保険も細かく保険内容を設定することができます。

 

弁護士費用特約もつけてます。

で、大切な保険料ですが、22,620円でした!!去年が23,180円だったので1000円ほど安かったです。

正直イーデザイン損保と迷いましたが、継続のほうが手続きが簡単なので特に乗り換えはしませんでした。

 

今年も自動車保険の一括見積をして保険会社を決めますのまとめ

いかがでしたでしょうか?

今年もおとなの自動車保険にすること決めましたが、やはり毎年自動車保険の一括見積をやって保険内容を見直すことが重要であると実感しました。特に会社によって保険料の値上げや据え置きなどの方針が違いますし、サービスも年々変化しますので。

また、現在のような社会状況ですと車に乗る機会もそこまで多くないのでサービス内容等を見直すのが大事だと思います。

皆様も是非、自動車保険の更新の際には『無料の自動車保険一括見積もりサービスを行うことをおススメします。

ちなみに、自動車保険の見積もりを行う際には、現在ご加入の自動車保険の証書及び年間走行距離を確認しておくと入力するのが楽ですよ!(笑)