【おうちカフェ】自宅で美味しいコーヒーをいれたいあなたに(ハリオ コーヒーミル・セラミックスリム MSS-1B/フィーノ コーヒードリップポット)

キッチン用品

こんばんは、物欲です。
今日は美味しいコーヒーを入れるために買い揃えた器具の紹介です。
私は日頃から珈琲店でフィルター用に挽いてもらった
コーヒーを飲んでいます。なるべくお得なやつ。

ただ、挽いた粉は時間と共にどうしても香りが飛んでしまうので
ちょっと不満でした。それに耐え切れず挽きたてを飲めたらどんなに幸せなことかと
思いを馳せていました(大袈裟ですが・・・)。

そんなこんなでこの不満を解決すべくコーヒーミルを購入することにしました。

まずはミル(購入候補)

ポーレックス コーヒーミル

これは、職場で使っている人がいて
見た目的にカッコイイと思ってたやつです。
ただ値段がやや高くて二の足を踏んでしまいました。

ハリオ コーヒーミル・セラミックスリム MSS-1B

そこで購入に踏み切ったのが、値段と評価のバランスが
いいハリオ コーヒーミル・セラミックスリム MSS-1Bでした。
基本的な機能は備わっており、なんとも価格がお安く購入しやすい
点が購入のポイントになりました。
※コーヒー豆を挽くことが面倒になって使わなくなることも一応考慮にいれました。汗

DSC_0527.JPG

全体です。
DSC_0528.JPG

箱を開けたところです。
DSC_0529.JPG

箱から取り出したところです。ハンドルは別に梱包されてます。
DSC_0530.JPG
ハンドル部分の取り外しが簡単にでき、収納する時は写真のように掛けて収納することができます。

 

もう1アイテム重要なアイテム(フィーノ コーヒードリップポット)

コーヒーミルの周辺を検索していた時にもう1つ気になるアイテムを見つけました。
コーヒーポットです。注ぎ口が細くなっていてお湯を注ぐ時にコントロールし易い
あれです。これを使えばもっと美味しくコーヒーを入れられるーと考えて
さっそく検索して、フィーノ コーヒードリップポット 1.0Lを見つけました。
正直決め手は価格です。今回の一連のコーヒー器具は家族では私しか使わないので
風当たりが強くなるべく価格を抑えて揃えたかったからです。
DSC_0520.JPG
全体です。
DSC_0522.JPG
なんとMADE IN JAPANです!!
DSC_0524.JPG
綺麗なシルエット♪
DSC_0526.JPG
ポットの中です

 

 

まずはハリオ コーヒーミル・セラミックスリム MSS-1Bでコーヒー豆を挽いてみます

まずは、器具と豆を用意します。
DSC_0541.JPG
すいません、子供の手が・・・・(笑)
DSC_0543.JPG
今回使用するコーヒー豆です。専門店で購入。
DSC_0547.JPG
ミルで挽くとこんな感じに溜まります。だいたいスプーン3杯分ぐらいの豆を挽いた量です。
DSC_0549.JPG
フィルターに挽いたコーヒーを入れます。
粒度が細かくなるように設定したので、粉の粒度はきめ細やかになりました。

平行してフィーノ コーヒードリップポットでお湯を沸かします。
DSC_0552.JPGフィーノ コーヒードリップポットでお湯を入れます。まだまだお湯の入れ方がへたっぴです。
DSC_0556.JPG完成です!!

味、香りがやっぱり違います!!!実にいい!!!

 

ハリオ コーヒーミル・セラミックスリム MSS-1B/フィーノ コーヒードリップポットのおススメ度

星3.5つ
その後、何回か作ってますが、コーヒー豆の挽き方(粉の粒度)、お湯の注ぎ方で
まったく味が変わってきます。これは大きな発見だったので
その後、ミルの粉の粗さを調整する機能を利用して自分が求める
味になるように日々挑戦しています!!(笑)まだ中々うまくできないので星3.5です(笑)それお前の能力やんって突っ込みうけそうですね。
いずれにせよ、コーヒー好きの方ならかなりハマれると思うので
ぜひチャレンジしてみてください。

・ハリオ コーヒーミル・セラミックスリム MSS-1B

・フィーノ コーヒードリップポット


PAGE TOP