【オムロン マッサージ機】肩こりが酷い!!そんな時に試したマッサージ機をご紹介します♪

家電, 物欲

こんばんは、物欲です。

アラフォーにもなると、どうしようもなく肩が凝るときってありませんか?

最近あちこにある”もみほぐし”のお店に行ってマッサージを受けるのもいいですが、それなにコストもかかるし面倒なので利用するのを躊躇してしまいます。

なので何か手軽に自宅で肩こりをほぐせるアイテムがないかと探して購入したのが、今回ご紹介するマッサージ機になります。

マッサージ機も本当ピンキリの世界なのであれですが、どの程度どうなのか?をご紹介したいと思いますので是非ご覧ください。

 

 

購入したのはオムロンのマッサージクッション

今回購入したのは、オムロンのマッサージクッションHM-341になります。

こちらの商品を選んだ理由は、肩こりが酷い時にAmazonのセール対象品になっていてレビューの評価もまあまあ良かったのでこちらにしました。

色は汚れが目立たないブラウンにしました。

それでは詳細をご紹介します。

 

オムロンのマッサージクッションの詳細

こちらが外箱になります。結構デザインがカッコイイです。

 

裏側には一通りの特徴や使用方法の記載があります。

 

箱を開けるとこのような感じで梱包されています。

 

こちらが内容物になります。

 

こちらが本体になります。

 

あとは取説と電源アダプターとなります。

 

こちらが本体です。ブラウンが結構イイ感じなんですよ。それに肌触りが凄くいいです。ちなみに大きさはそれほど大きくはなく幅39cm奥行26.5cm高さ10.5cmのコンパクトサイズです。

そして左側に見える電源マークがON/OFFボタンです。左上に黒い端子が見えるんと思いますが、これに電源アダプターを挿します。

 

この白い部分がスイッチです。

 

ペラペラしてるのをめくるともみ玉の形状が分かります。

見えますかね?左右2個ずつのもみ玉が見えます。

ちなみにカバーは洗濯できるの凄く衛生的です。

また交換用カバーも販売しているので、洗い替えもばっちりです!

それでは具体的な使用方法をご紹介します。

 

オムロンのマッサージクッションの使用方法

まず、スイッチを1回押すとマッサージが動きだし、2回押すとマッサージ+ヒーターが動きます。そしてもう1度押すと止まります。

そして、クッションの置き方を変えることで使用箇所として、首や肩、ふくらはぎ・太もも、腰や背中もカバーします。

 

ちなみにヒーターONにするともみ玉が赤く光りながら

 

このように・・

 

円を描きながら動きます。

オムロンのマッサージクッションの使い心地

なるほど~Amazonでの評価が分かれるのも納得という感じでしょうか。

つまり自分にとって気持ちいい置き方を見つけられた方は、気持ち良く感じてるのではないでしょうか?

なので使い方によって、もみ玉が硬く痛く感じることもあるかと思いました。

自分もいいスポットを見つけるまでは、痛いと思ってましたがそれなりに気持ちい置き方を見つけてからはイイ感じです。もし違う体型だったら合わなかったかもしれません。

自分の用途は肩と腰ですが、肩をやる場合は寝ながらやって心地よいスポットを探し、腰の場合はソファーなどにマッサージ機をおいて使用しています。

どちらの使用感も最高に気持ち良いかというそこまでではなく、心地よい気持ち良さです(笑)

 

オムロンのマッサージクッションのまとめ

いかがでしたでしょうか?

なかなか評価が難しい部分もありますが、私的には価格を考えるとコスパはいいと思います。

但し、体型や使い方によって使用感が凄く左右される製品でもあるので、できれば量販店で試してから購入するのがベストだと思いますが、言うても数千円の世界なのでダメでも諦めはつきますが・・・。

私的には特に肩が優しくほぐされている感じなので、悩みの対策としては購入して良かったと思います。


オムロン マッサージクッション ブラウン HM-341-BW

 


PAGE TOP