【入浴剤 登別カルルス】寒い日が続きますね。芯から暖まる「日本の名湯 登別カルルス」のお湯でリラックスしませんか?

家庭用品, 物欲

こんばんは、物欲です。

本当最近寒い日が続いてますね。

こんな寒い日には、外から帰って着たらゆっくりとお風呂で体を暖めたいですよね?

もっと欲を言えば、温泉気分を味わいながら暖めたら最高ですね。

今日はそんなあなたに体の芯から暖まる入浴剤をご紹介します。

リラックスしてご覧ください(笑)

 

 

購入したのは「日本の名湯 登別カルルス」です

今回購入したのはバスクリンの日本の名湯シリーズの中の登別カルルスです。

本当、入浴剤もあまたの種類があったので迷ったのですが、まずは中々レビュー評価の高いこちらの商品を購入しました。なので無くなったらどんどん新規開拓していきます。

 

日本の名湯 登別カルルスの詳細

それでは紹介していきます。登別カルルスの特徴と言ったらなんでしょうか?

HPには以下の記載がありました。

山々と海に囲まれた静寂な谷の里

日本一のオゾン地帯・オロフレ峠の原生林から漂う、澄み切った大気の香り

まさに登別のカルルス温泉が浮かんできますね。

ちなみにオロフレ峠とは

オロフレ峠オロフレとうげ)は北海道有珠郡壮瞥町と登別市の境にある峠。 「オロフレ」とはアイヌ語の「オロフレペツ」(水中赤き川、その中が・赤い・川) が名前の由来となっている。

とのことです。(ウィキペディアより)

 

お湯の色としては、乳白色になります。内容量は450gで15回分だそうです。

 

 

日本の名湯 登別カルルスに入浴する

期待された方もいるかもしれませんが、特に私のサービスショットとかありません(笑)

 

乳白色バリバリで、香りはそこまで強くなくまた嫌な匂いでもありません。

 

ちなみに登別カルルスの効能は以下です。

疲労回復、肩のこり、冷え性、腰痛、神経痛、リウマチ、痔、荒れ性、あせも、しっしん、にきび、ひび、あかぎれ、しもやけ、うちみ、くじき

 

温泉特有のぬるっとした感じはしますが、そんなに強くはありません。

体は暖まりますよ~。入浴後はさらっとした感じに私は感じました。

 

日本の名湯 登別カルルスのまとめ

いかがでしたでしょうか?

体も気分も暖められリラックスでき、明日からの活力が沸いてくることを考えたら安い投資ですね(笑)

皆さんも是非疲れた体、冷えてしまった体を暖めて明日も頑張られるようにお試し下さい!

 

 

 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.