【御宿 さか屋】伊豆でプール&花火&ホタルを堪能できる旅館はいかが?だけど夕食は・・・

お出かけ, 旅行

こんばんは、物欲です。

先日行った1泊2日の伊豆旅行を2回に分けてご紹介します。

1回目の今日は宿泊した旅館に関してご紹介します。

 

 

今回宿泊したのは、御宿 さか屋

こちらの旅館を見つけてきたのは、妻でした。妻がこちらを選択した理由は、アクティビティが充実していることでした。

アクティビティとは、チェックイン前に旅館のプールが利用できること、夜ホタルが見れるスポットに連れて行ってくれこと、川遊びができるスポットの入場券が無料になり遊べる事です。

あとは、土日料金が平日と一緒で、比較的に空いている旅館であったことでした。

最後だけ、聞くと地雷臭しかしないので多少不安ですし、尚且つカード払いできな&予約金を事前に振り込む必要があったりして面倒なので自分は”嫌だった”けど子供の夏休みの想い出づくりということで渋々OKでして予約して行くことになりました。

 

さか屋の特徴は?

400年の歴史があり、生前の岡本太郎氏や黒沢明氏などの著名人が過去によく利用していたそうです。ちなみに、岡本太郎氏との繋がりは強くお風呂などのデザインも手掛けたようです。

そんな歴史のある旅館です。場所は静岡県の伊豆市にあります。東京から2時間半くらいで着きます。

 

 

さか屋に到着!

この日は、土曜日だったので東名が厚木ぐらいまでは渋滞していましたが、それ以降は順調に進みました。沼津ICを降りてから縦貫道を抜け国道を30分くらい走って無事到着しました。

こちらの道路が宿の全面道路です。結構細いですが、車の往来は少ないです。

 

駐車場に車を駐めて、いざさか屋に向かいます。ちなみに到着時刻は13:00ぐらいです。

 

さか屋のプールへ!!

13:00に到着した目的は、プールに入ることなのです。

ですがまだチェックイン前の時間なので、旅館のフロントでとりあえず荷物を預かってもらい、プールに向かいます。ちなみに脱衣場はプール近くにある貸切露天風呂の脱衣場を使います。

早速着替えをして、プールに向かいます!が、誰もいません(笑)

どうやら利用客は我々だけのようでした。それそれでラッキーでしたが。

あまりメンテナンスされていないようで、パラソルもワイルドな状態になってます(笑)

 

結構施設は古いです。古くても綺麗ならいいのですが・・・。

 

結構、床もヌルヌルだし、虫メッチャ浮いてるしワイルドすぎるプールですが、虫は近くにあった網で嫁がメチャメチャすくってました。楽しいと言ってました。

子供はそんなことお構いなしに水遊びを楽しんでくれてたので良かったです。子供はそのあたりは全然気にしませんから(笑)

結局なんだかんだで、プールで1時間半くらい遊んでました。

で、プールを上がってフロントに向かいます。

さか屋にチェックインする

この旅館は、吉奈川を挟で建っているのでフロント側と客室などがある建物は、橋でつながっています。

ちょっとイイ感じですよね。

左側に見えるのでがロビーです。

マイナスイオンがビンビン来そうですね。

 

金平糖を頂きながらチェックインをします。またいくつか説明を受けました。

 

大浴場と貸切風呂が2か所あります。特に予約は不要とのことです。

 

ホタルを見に行く際の説明を受けます。事前に申し込みが必要とのこと。2便でるとのこと、20時くらいに。

時間があったのでロビーをパチリ。

結構いい感じのロビーです。

 

快適です。

 

結構、良い味でてます。

一通り説明を受けた後に、お部屋に向かいます。

 

さか屋のお部屋は?

お部屋は7階です。第一印象は、古いな~って感じでしょうか。汚くはなかったです。

 

くつろげそうです。

 

外の眺めはこんな感じです。

 

テーブルと床の間には生花が飾ってありました。

老舗旅館って感じでいいですね。

 

日本酒のサービスもりました。さすが造り酒屋だっただけありますね。

 

私以外飲める人がいないので、全部美味しく頂きました。

 

さか屋で花火をする

ファミリープランには花火もついました。夜はホタルを見に行く必要があるので、まだ明るかったのですが花火をやります。必要なものはフロントで全部貸して頂けるので楽ちんです。

 

ちなみに、こちらはさか屋の玄関です。岡本太郎さんの絵がかざらえています。

 

やはり爆発してますね(笑)

 

旅館のすぐ前に源泉をくみ上げている機械があります。

 

上を通って温善が旅館に共有されています。

 

遠目からとったさか屋の玄関です。いい感じですね。

 

花火は旅館近くの橋でするように言われましたので、歩いて1,2分の橋で花火を行いました。

 

橋の下の川は、自然がいっぱいです。

 

ろうそくや着火マン、バケツと揃ってるし、花火も100円ショップなどに売っている小さいセットのやつだったのでサクっと終わっちゃいます。

 

さか屋の夕食は?

私的には、旅の楽しみの50%は”食事”です。なので、いつも宿泊する際は、夕食がもの凄く楽しみです。さか屋の夕食はどうだったのか?ご紹介します。

夕食は、離れの個室でいただきます。

そこまでに行く道すがら、著名人のサインなどが多数飾ってありました。

有名な方々のようです。

 

菅井きんさんは分かりました(笑)

 

ちょっと他は分かりません。

椿でいただきます。

 

部屋に入ると、かつらと大名が来ているような着物もどきが置いてあります。仲居さんがこれを着ろといきなりいうので、事情も分からなかったので放置しました(笑)

あとは、家族写真をとってもらおうとお願いしたら、「今は無理です」と断れました。

マジビビりました(笑) 無理って(笑) 初めての体験で苦笑いです。食べる前から気分悪かったです。※仲居さん的なひと段落した時点で撮ってもらいました。

こちらは、前菜的なものです。なんと言ってもお品書きがないのでなんだか分かりません。

 

天守閣の容器に入ってる、コロッケが最高に不味いです(笑)

冷たいし、なんの特徴もないし・・・。なんなだろう。

こちらは、サクラエビのスープ的なもの。これは出汁が良く出て美味しかったです。

出汁がよかった。

こちらはお刺身の盛り合わせですね。全然伊豆を感じません(笑)

期待外れでした。沼津が近いのにマグロもないですし・・・。

 

こちらが、さか屋名物のジビエ料理「大名焼」です。普通の蒸し焼きの肉です。但し獣の肉は特徴がありましたが、その他は普通の豚肉と牛肉です。

とにかく異様にお腹っが空いてたのでがっつきました。ボリュームはかなりあるのでお腹はいっぱいになります。

 

というわけで最終的にはお腹はいっぱいになりましたら、なんともテンションが上がらない夕食になってしまいました。残念!

 

さか屋のホタル観賞は?!

気を取り直して、ホタル観賞に出掛けました。

夜の20時にロビーに集合し、旅館のバンでホタルスポットに向かいます。

10分くらい乗ってるとスポットに到着します。

降りる前に車の中から外の様子をうかがうと、いますよ!ホタルたちがたくさん!

淡い光を放っているホタルがたくさんいます。

子供たちも、興奮して早く降りたがってました。

そして、バンから降りると道の両側一面にホタルたちがいました。

圧巻ですね。そして運転手さんがハザードランプをしばらくつけると、ホタルたちの光もそれに合わせて光を強めるそうです。

私も子供たちも今までまともにホタルを見たことがなかったので、感動しました。

特に、子供の手にホタルがとまってしてビックリしながらも喜んでいました。

いや~、貴重な体験でした。8月の頭までは観れるそうですので是非ご体験ください!

 

さか屋の朝食は?

夜はぐっすり眠れたので、お腹が減っています(笑)

朝食は、夕食と同じ場所でいただきます。

朝食は、実に豪華です!!!

 

茶碗蒸しも用意されています。

 

朝からマグロが出てきました(笑) 夜出してくれ!(笑)

 


うどんもこのサイズで用意されています。

 

味も焼きたてっぽく火であぶって頂きます。

ねりもの系も火に炙って頂きます。

お漬物も頂きます。

朝食は、質とボリュームともに良かったですね。満足しました。

 

さか屋の温泉は?

流石にここまで大自然ではないですが、露天風呂も内風呂も良かったですよ。

源泉かけ流しで露天風呂は熱めですが、開放感もさることながら温泉自体が良かったです。内風呂も外に比べると適温ですかね。

多少掃除が行き届いてない?ようでヌルっとしてるところもありますが、温泉としては良いと思いますよ。

気持ちよいです!この温泉はまた入りたいですね。

 

さか屋の宿泊料は?

総額45,000円くらいでした。大人二人、小学生1人、布団なしご飯なしの幼児一人でこの値段です。安くはないですよね。だけど普通に考えると土曜日宿泊でこの値段なら安い部類になりますかね。

 

さか屋のおススメ度は?

星2.8

この旅館を評価するのは、難しいですね。

何に重きを置いて旅館に泊まるのか?に結構依存しますからね。

但し、仮に友人にススメすることを考えるとこの評価です。

もちろん、プランによっては料理も全く違いますし、部屋も全く異なるので評価は当然違ってくると思いますが、なんとなく旅館全体に通じるホスタビリティはあまり高くないと感じました。

むかしは、みなさんバリバリで良かったのか知れませんが・・・・・。

興味のある方、是非チャレンジしてください!!

次回は、さか屋でもらったチケットで水遊びをしたのでそのご紹介をします。ご期待ください!

 

・さか屋の向かいにある旅館。いろんな意味で凄そうです(笑)

 


PAGE TOP