【特別定額給付金】10万円給付金のオンライン申請の方法と注意点は? オンライン申請が完了したのでまとめてみる

新型コロナウィルス関連, 特別定額給付金

こんばんは、物欲です。

今日は2020年5月1日(金)から開始された特別定額給付金(10万円給付金)のオンライン申請を早速行いましたので手順を公開します。

但し、市区町村によっては開始時期など異なりますので、まずはお住いの市区町村のHPでオンライン申請に対応しているかご確認ください。

 

 

特別定額給付金(10万円給付金)のオンライン申請の準備

オンライン申請にあたってはスマートフォンなどでもできますが、私はPCを利用して申請しました。その際に準備したのは以下です。

・PC

・ICカードリーダライタ

【Amazon】ICカードリーダー検索結果

【楽天市場】ICカードリーダー検索結果

・マイナンバーカード

・振り込み予定先の銀行のキャッシュカード

です。前提として私は確定申告をe-tax(国税電子申告納税システム)でやっていたので、このあたりの準備はできていました。この中で面倒なのでは、なんと言ってもマイナンバーカードの取得なので、現状保持していな方は郵送申請方式をおススメします。。。

 

特別定額給付金(10万円給付金)のオンライン申請をやってみる

上記の準備が整ったので早速オンライン申請を行います。

まず、ご自身が住んでいる自治体がオンライン申請に既に対応していれば以下のHPで行うように指示がされていると思います。

マイナポータルホームページ

こちらがオンライン申請サイトになります。

でかでかと特別定額給付金の申請とあるので「申請はこちら」ボタンを押下します。

 

動作環境チェックのリンクを押下します。

 

自分の環境では、ブラウザのアドインが足りなかったので、インストールを実行します。

 

こちらがChrome用のアドインのインストール手順になります。手順通りにインストールすればサクッとできます。※ブラウザの再起動を行いました。

 

インストールが完了すると環境がOKになりました。

 

チェックをいれて環境チェックは完了です。

 

ここから申請作業を行っていきます。郵便番号又はお住いの市区町村を選択します。

 

今回は「特別定額給付金」を選択して「この条件でさがす」ボタンを押下します。

 

検索の結果が見つかると、申請可能な市区町村であるということなので「申請する」ボタンを押下します。

 

確認ダイアログが出ますので「OK」ボタンを押下します。

 

申請先の市区町村がご自分の市区町村であることを確認し「次へ進む」ボタンを押下します。

 

電子署名付与の動作環境確認のチェックを行い「次へすすむ」ボタンを押下します。

やっと準備が完了し、ここから8ステップで申請が完了するので頑張りましょう!!

 

ステップ1 ご連絡先の入力

まずは、連絡先を入力します。メールアドレスまたは電話番号です。入力して「次へすすむ」ボタンを押下します。

 

ステップ2 申請者情報の入力

申請者情報を入力します。

 

住所等を入力する必要がありますが、1つ前の画面の「マイナンバーカードを読み取り」ボタンを押下します。

 

マイナンバーカードの読み取り画面に遷移するので、「カードを読み取る」ボタンを押下します。

 

補助用パスワードの入力ダイアログが出るのでパスワードを入力します。パスワードが表示できるので確かめながら行ってください。

 

自分はミスしてこうなりました(笑) 無事入力が完了するとマイナンバーカードの内容が転記されます。但し、一部自分で入力する必要がある項目あるので記載してください。

 

ステップ3 申請情報の入力

次に申請情報を入力します。今回の申請の山場ですね。

 

自分の住所や生年月日を確認します。又、必要な部分があれば入力をします。

 

給付対象である家族の名前を入力します。ここに記載した人数×10万が支給額になりますので、くれぐれも漏れなく記入してください。

 

振り込み先の口座情報も入力します。

 

ステップ4 入力内容の確認

全部入力して次に進むと、入力内容の確認に画面に遷移します。

 

先ほど入力したすべての項目に間違いがないか確認します。特に給付金額の合計は自動計算される項目なので、ちゃんと正しいか否かチェックしてください。

 

ステップ5 添付書類の登録

確認後、次に進むと振り込み口座の写メを添付します。口座番号、及び口座の名義人が確認できるキャッシュカードやサイトのスクリーンショットを添付します。

 

添付が完了しましたら「次へすすむ」ボタンを押下します。

 

ステップ6 添付書類の確認

ここで添付書類の確認を行い、

 

電子署名の付与に進みます。最後の山場ですね。

 

ステップ7 電子署名の付与

画面が遷移したら、「電子署名を付与する」ボタンを押下します。

 

マイナンバーカードの署名用電子証明書パスワードを入力します。「こんなの覚えてねーよ!」という方もいらっしゃるかと思いますが思い出してください!!(笑)

 

ステップ8 送信を実行

正しいパスワードが入力できると、最終ステップである送信を実行する画面に遷移します。画面の内容を確認して「送信する」ボタンを押下します。

 

お疲れ様でした!オンライン申請の全てのステップは完了しました。一応、最後に申請の控えをダウンロードもしくはメール送付してください。

 

特別定額給付金(10万円給付金)のオンライン申請のまとめ

いかがでしたでしょうか?

とりあえず、自分は手順を記憶しながらやったので50分ほどかかりましたが、普通にやればスムーズに申請が行ると思います。

1点、自分の場合は添付書類にキャッシュカードの写メを使ったので、事前に写メを取ってパソコンで読み取れるようにしておけば、もっとスムーズにできたかもしれません。

というわけで、マイナンバーカードを保持している方で対応スマートフォンやICカードリーダライタを保持している方であれば、比較的簡単に特別定額給付金のオンライン申請が行るので是非トライしてみてください!!

 

追記:特別定額給付金が振り込まれました!

最近、マイナンバーカードの申請やパスワードリセットも含めて大混乱のオンライン申請ですが、

5月1日に申し込みを行い5月15日に振り込まれました。

この混乱の中、約2週間で振り込まれましたので、役所の方々のご努力に感謝します!

 

 


PAGE TOP