【パナソニック ドライヤー EH-NE5A】安いのもいいけどやはり定番ドライヤーが1番良かった件

家電, 物欲

こんばんは、物欲です。

今日はパナソニックのドライヤーをご紹介します。

何年前にパナソニックヘアードライヤーを購入し、そこそこもって今年の前半に故障し、別なドライヤーに買い替えました。

・別なドライヤー

で、このドライヤーが1年も経たずに壊れて憤慨したわけですよ

まぁ、確かに低価格でしたが風量が多くて高温の風も出て自分的には購入して良かったと思ってましたが・・・。如何せん壊れるのが早すぎました・・・。

そこでやっぱりパナソニックということで買い替えを行いました。

まぁ、機械ものなんでアタリ・ハズレや取り扱いで寿命は変わってくるのは当然ですが、やはり同じ使い方で耐え抜いたパナソニックを選択したくなりました。

ということで前置きが長くなりましたが、購入したパナソニックのドライヤーをご紹介していきます。

 

購入したパナソニックのドライヤーは?

今回購入したのはパナソニック ヘアドライヤー イオニティ EH-NE5A-Sというモデルのドライヤーです。

パナソニックもライナップとしてはハイエンドの高級機種からローエンドの低価格シンプルモデルまで多様なモデルがあります。

そのような中で今回重視したポイントは

・風量

・価格

です。

風量に関しは、前モデルで風量が2.0㎥/分で乾きが早かったので、今回も同等な風量が欲しかったです。また価格に関しては、ミドルレンジ?(5000円前後)ぐらいの機種にしたいと。まぁ、最後は安心?のパナソニックに回帰するということで探した結果、本モデルに行きつきました。

 

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ EH-NE5A-Sの詳細

それでは詳細をご説明します。今回はAmazonで購入しました。

 

Amazon梱包です。

 

こちらが外観です。

軽量モデル、速乾ノズル、マイナスイオン、1200wが特徴です。

 

こちらが内容物になります。本体と取説などです。

 

こちらがドライヤーの外観です。いたってシンプルですが、そこそこ大きめです。

ちなみに本体寸法は、高さ21.5×幅20.8×奥行8.9 cmです。

 

一応詳細スペックですが

モデル 大風量/速乾タイプ
マイナスイオン
速乾ノズル
イオンチャージ ×
温冷ツインフロー ×
風量 1.9㎥
本体重量 約475g
です。ちなみに上位モデルであるEH-NE6A-Nならば×の部分が○になります。

 

送風のスイッチですが、TURBO、DRY、COLDがあります。

 

こちらが速乾ノズル。このノズルで乾燥時間を短縮するようです。

 

後ろ側の空気を吸い込む部分です。それなりに風量があるので大きな造りです。

 

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ EH-NE5A-Sの使い心地

使い心地は満足しています

どんな点が満足しているかというと

・風量

・温度

です。

特にポイントなのが「温度」です。

壊れてしまったドライヤーは、私には風量も温度もちょうど良かったのですが、

子供には風量がターボだとやや強く、且つ温度が高すぎで乾かしている間に熱がってしまうという問題点がありました。

一方、今回購入したパナソニックのドライヤーに関しては、ターボでも若干風量が弱く、それでいて温度はそこまで高くないので、子供たちの髪をターボで乾かすには最適です。あくまで個人的な感想ですが・・・。

 

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ EH-NE5A-Sのまとめ

いかがでしたでしょうか?

やっぱりドライヤーはパナソニック!

以上。

是非、ご検討ください(笑)

尚、上記は生産終了モデルであり在庫限りです。スペックが同等な現行品(2019年11月発売)は以下になります。

 


PAGE TOP