【パナソニック洗濯機故障】パナソニックのドラム式洗濯乾燥機(NA-VX7200)が故障したのでヤマダの長期保証で修理する!|前編

家電, 物欲

こんばんは、物欲です。

今日は、パナソニックのドラム式洗濯乾燥機が故障したので、その修理のご紹介になります。

最近うちの大物家電が次々に壊れていきます(涙)

・東芝の冷蔵庫が故障して修理した話

 

パナソニックドラム式洗濯機の機種は?

NA-VX7200L(左開き)になります。2012年9月25日に発売されたモデルになります。

初めてのドラム式の洗濯機になりましたが、やはり乾燥能力の高さには驚いた記憶があります。ヒートポンプの乾燥機機能は梅雨時にはかなり重宝します。

ちなみに最新機種はこちらになります。

泡洗浄W及びダニバスター機能が特徴となります。

 

そしてこの機種の上位モデルは、なんと洗剤中の酵素が活性化する温度まで洗剤液を温め(約40度)、さらに泡にすることで浸透力もアップし、繊維の奥にしみついた、黄ばみやニオイの原因菌まで洗い流すとのことです。凄くないですか?水からお湯へ。あるようでなかった洗濯機。

パナソニックHPより

最近、加齢臭くさいといじめられている私にとっては、吉報ですよ、これは・・・(笑)

 

パナソニックドラム式洗濯機はどのような感じで故障したのか?

普通に洗濯している際に、いつもとは違った異音が鳴っていることに気付きました。

状況を確認するため、中を見るとゴムが外れて破れ、中の針金?的な物が露出しそれが回転ドラムと当たって異音が発生していました。

壊れた箇所はこの部分です。

 

パナソニックドラム式洗濯機の故障の詳細

上記画像の洗濯機の入り口付近のゴムがこのような形で外れた状態になりました。

 

外れたゴムはこのような状態で、破れてしまっています。

 

アップです。

 

ゴムが外れた本体はこのような感じです。

 

針金が露出した状態になります。

 

そしてこのゴムがないと、扉とドラムの間の空間が露呈してしまい内部に水が入る可能性があるので直ちに使用を中止しました。

 

まずはパナソニックのコールセンターに電話しました

状況を説明すると、概算見積もりを出してくれました。

ざっくり言うと出張費が4,500円修理費用が16,000円ほどとのことでした。

土曜に電話して、月曜に来るとのことなので対応としては良かったですね。

ちなみに、支払いは、現金、振り込み、カード払いができるとのことです。

で、電話の中で言われたのが、量販店で購入しているのであればそちらの保証が残っている可能性があるので確認してみては?とのことでした。

そうです、忘れてましたよ、ヤマダ電機で購入したことを(笑)

さすが、パナさん、グッジョブです(笑)

でも、もう何年経ってるしダメもとで、とりあえず保証書を探すことにしました。

で、保証書が見つかり!やったー!で、保証期間は????

ヤマダ電機の長期保証の中身は?

ヤマダ電機の保証書がこれです。

これを見た瞬間望みが出ました!メーカー保証1年+9年 or 4年 or 2年とのこと!

一体、洗濯機はどれに当てはまるのか?ありましたよ、答えが。

5万円以上の洗濯機は、メーカー保証1年+ヤマダ保証4年=5年保証でした!

これならいけるはずだ!ということで購入日を確認します。

2013年9月1日で保証期間が、2018年の9月までとのこと!これで無料??かぁ~と喜びます。

 

早速、ヤマダ電機に電話する!

結論からいうと、場合によっては有料になるとのこと!!

何故だ、ヤマダ!!!何故無料ではないのか?

理由をもっと納得する形でいってくれ~~。

通常利用の範囲を超えたってどういう状況だよ!!

などなど疑問がわきつつ修理の予約をします。

 

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機(NA-VX7200)が故障したのでヤマダの長期保証で修理する!|前編まとめ

さて、実際のヤマダ電機の修理はどうだったのか?

修理代金はかかったのか?かかったのならいくらになったのか?

気にある後編はこちら

・ドラム式洗濯乾燥機 楽天ランキング
⇒ドラム式洗濯乾燥機 ランキング 楽天検索結果

 

 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.