【ふるさと納税】北海道寿都町の「極上とろける吟粒いくら」がご飯のおかわりが進みそう

ふるさと納税, 海産物, 確定申告

DSC_2153

こんばんは、ぶつよくです。

今日は、ふるさと納税の返礼品のご紹介です。

ご紹介するのは、両親用にプレゼントした”いくら”です。

⇒そもそも「ふるさと納税って何?」という方はこちらをご覧下さい。

どうして「極上とろける吟粒いくら」を申し込んだの?

両親に対してふるさと納税で何かプレゼントするけど何がいいかと聞いた時に、真っ先にいくらが食べたいと言われたので希望通りいくらを送ることにしました。ちなみに極上とろける吟粒いくらに決めた理由は、量も多く一番美味しそうだったからです。

 

 

 

寄付金額

今回の寄付金額は1万円となります。

 

「極上とろける吟粒いくら」の詳細

ものはいくらの醤油漬になります。この箱に150g×2パック入ってます。これが2箱送られてきているので全部でなんと600gです!

DSC_2155

 

かねき南波商店さんで作られた製品になります。

DSC_2157

 

包装にも”バリア包装システム”という新しい方法を用いることで、いくらの品質低下を低減させているとのことです。

DSC_2158

 

パッケージを開けると、いくらちゃん登場です。150gに子分けにされているので食べやすそうです。

DSC_2160

 

1つ1つのいくらの粒がつぶれることなくしっかりした状態で冷凍されています。

DSC_2162

 

「極上とろける吟粒いくら」のお味は?

今回は両親に送ったものなので食べれません涙

 

「極上とろける吟粒いくら」のおススメ度

星4つ

北海道出身の母が中身をみて、「これはいいいくらの醤油漬ね」と言っていたのでたぶん解凍して食べたら美味しいと思います。まあ、粒の状態を見るとある程度味も想像できてしまう感じでしょうか。両親が食したら報告します。

いくら丼の食レポはこちら(笑)

 


PAGE TOP