【カメラレンズ】ボケのある写真が撮りたい!でも重い一眼レフは嫌だ!というあなたにおススメのレンズはこれ(EFS24mmF2.8 STM)

カメラ, 物欲

こんばんは、物欲です。

今日ご紹介するのは、先日購入したEOS Kiss X6i用に追加で購入したレンズのご紹介です。

一眼レフ初心者が購入して思うメリットとして

「スマフォより奥行きがある綺麗な写真が撮れる」

「高速な被写体や遠距離の被写体が綺麗に撮れる」

などあると思います。

一方、デメリットしては

「重い」

「でかい」

「スマフォで十分かも?」

などでしょうか。

自分もいざ購入してみると、本当にスマフォより断然綺麗に撮れると思った反面、やはり重くてでかいのが気になりました

そこで、もっと手軽に持ち運びができ更に今のレンズにはない特徴をもった写真を撮りたく追加で購入したのが、今日ご紹介するレンズになります。

 

 

購入したレンズはキヤノンの単焦点レンズ

今回キヤノンのEFS24mmF2.8/STMというレンズを購入しました。

 

EFS24mmF2.8/STMの特徴は?

なんといっても特徴は軽量なこととレンズ性能としての画角とF値だと思ってます。

・軽量

重量125 gです。私がもっているレンズ(EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM)が480 gなので約4分の1の重さです。

メッチャ軽いので一眼レフにセットしても、普段ずっしりと感じる一眼レフの重さが全く感じなくなり気軽に外に持ち運べます。

ちなみに私がもっているレンズ

 

・画角

単焦点レンズで通常のカメラでいうところの35mm相当なので活用の幅が広がります。

 

・F値

F値が2.8ということで、それなりのボケがある写真も撮ることができます。ちなみにF値が小さいほどボケがある写真が撮れます。

 

EFS24mmF2.8/STMの詳細は?

まずは、パッケージから。黒とシルバーが渋いです。今回も中古を購入しました。

 

EFSなのでフルサイズ対応ではなく、APS専用のレンズとなります。

 

中を開けると説明書があります。

 

中古でしたが、付属品もすべてあり状態が良かったです。

 

メインのレンズはこちら。本当にコンパクトです。

 

レンズだけでもカッコイイです(笑)

 

レンズはこのような感じです。レンズフィルターもついていたのでレンズが汚れなくて安心です。

 

カメラの部品って本当メカニカルで見ていて飽きません(笑)

EFS24mmF2.8/STMをEOS Kiss x6iに装着してみる

いや~、見て頂いても分かる通りすごくコンパクトです。

ちなみにレンズフィルターを付けてます。レンズフードを付けるとせっかくのコンパクト感があれなんでレンズフィルターにしています(笑)

 

横から見て頂くと分かりやすいのですが、ほとんどでっぱりがありません。持ちは込みがすごく楽になります。

 

EFS24mmF2.8/STMの試し撮り

何も考えずにパシャッとしました。ボケが半端ないです!(笑)

 

本当ど素人でも何も考えずに、ボケのある写真が撮れてしまうのが単焦点+デジタル一眼レフの凄い特徴だと思います。

 

EFS24mmF2.8/STMのまとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたもレンズが欲しくなってきましたか?(笑)

レンズを購入する際には、しっかりと目的を持って購入されることをおススメします。でないと本当レンズ沼にどんどんはまっていきますよw

 

・キヤノン EF50mm F1.8 STM

24mmと最後まで悩んだキヤノンの超メジャー捲き餌レンズ。みなさんも悩んでください(笑)

・初心者の私が勧める一眼レフは?(キヤノン押しですいません・・笑)

-EOS kiss x7(世界最軽量で手が小さい女性におススメ)

 

-EOS kiss x8i、EOS D8000(お金があればこれ欲しかった・・・)

 

-EOS kiss x9i(最新モデル)

 

 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.