【ベンツBクラス スタッドレスタイヤ】ユーロフォルシュのアルミホイールとコンチバイキングコンタクトのスタッドレスタイヤがおススメ☆

スタッドレスタイヤ,

こんばんは、物欲です。

今日、ご紹介するのはスキー場に行くのに購入したホイール&スタッドレスタイヤのご紹介です。

 

 

どうしてホイール&スタッドレスタイヤを購入したのか?

最近、めっきりスキー場に行く機会もなく雪国でもないためスタッドレスタイヤを履く機会は全くありませんでした、子供が大きくなってきスキー場に行ってソリなどで遊ぶのもいいいかなと思いまずは道具を揃えるべく、ホイールとスタッドレスタイヤを購入しました。

 

購入したのはユーロフォルシュ&コンチネンタルコンチバイキングコンタクト

今回購入したホール&スタッドレスタイヤは、ユーロフォルシュ(Euro Forsch)のアルミホイールとコンチネンタルコンチバイキングコンタクト(ContiVikingContact)のセットです。

・ユーロフォルシュ(Euro Forsch)のホイール

⇒ユーロフォルシュ(Euro Forsch)のホイール楽天検索結果

 

・コンチネンタル コンチバイキングコンタクト6

スタッドレスタイヤ 205/55R16 94T XL コンチネンタル コンチバイキングコンタクト6 CONTINENTAL ContiVikingContact 6

⇒コンチネンタル コンチバイキングコンタクト6の楽天検索結果

この組み合わせを選択したのは、ヤナセなどでメルセデスのスノータイヤセットとして標準的に売られており、現状のボルトがそのまま使用できます。

さらにユーロフォルシュのデザインが自分の好みであったこと、コンチバイキングに関してもスノータイヤとして性能としては申し分ないことを感じられたからです。

 

ユーロフォルシュのホイールとコンチネンタルコンチバイキングコンタクトの詳細

今回自分は、ユーロフォルシュとコンチバイキングコンタクトのセットを中古で手に入れました。新品で購入した場合、18万円オーバーするセットを中古で5万円程度で入手しました

まあ、もし使わなった場合のリスク回避です。最初から新品はハードルが高かったですね。そんな感じで、中古になりますが、どのような状態だったのかご紹介します。

一応、中古でもできるだけ状態が良さそうなものを選択して購入しました。

で、こちらが私が購入したユーロフォルシュのアルミホイール&コンチネンタルのスタッドレスタイヤになります。梱包を外した状態のものです。推測ですがディラーの保管サービスで保管されていたもののようだったので、すこぶる綺麗で状態が良かったです。

 

コンチネンタル コンチバイキングコンタクト5になります。今は、6が出ているので一世代前のモデルになります。ちょっと古いですが状態はよさそうですね。

 

4本とも目立ったガリキズなどはなくホイール自体も綺麗でした。

 

タイヤサイズは205/55の16インチになります。17インチは確かにカッコ良く資金があればそちらにしましたが、今後のコストも考え16インチにしました。

 

製造年は『1313』と見えると思いますが、最初の2桁が製造週で後の2桁が製造年を表しています。

従ってこのスノータイヤは2013年の13週目に製造されたタイヤということになります。

もうかれこれ4年は経ってますね。状態は良さそうなのでまだまだいけそうですが・・・。

 

コンチネンタル コンチバイキングコンタクトの特徴は?

コンチネンタルのHPから特徴をまとめました。

雪を噛み、氷で効く。高速巡航もOK!
その秘密は3分割型トレッドパターン
3分割型トレッドパターン(DTT※)により、スノウ・アイス・ドライ、互いに相反する3つの性能を高次元でバランス化することに成功

※DTT:Divided Tread Technology(ディバイデッド トレッド テクノロジー)

トレッドパターンの特徴によって道の状態に対するタイヤのバランスをコントロールしているようです。

SNOW : 卓越した雪上性能!
ICE : 脅威のアイスグリップでしっかり止まる!
DRY : ドライ路面でも安心のグリップ力!

ここまで言われると早く試してみたいですね。本番で(笑)

既にドライでは走ってますが、普通に乗り心地もいいです。

 

 

ベンツBクラスにユーロフォルシュとコンチバイキングコンタクト5を装着

どうですか?自分的にはイイ感じだと思ってしまったのですが・・・。

 

17インチだともっとカッコよくなると思いますが、16インチでもまぁまぁイイ感じです。

 

やはり後ろからの姿もかなり決まってます!Bクラスというかベンツにマッチしますね。

 

肝心のスタッドレスの山もまだまだ大丈夫そうです(笑)

 

 

ユーロフォルシュ(Euro Forsch)のホイールとコンチネンタルコンチバイキングコンタクト(ContiVikingContact)のまとめ

いかがでしたでしょうか?

まだ雪上で試したことがないので、中古タイヤで滑らず走れるのか分かりませんが、期待と不安が入り混じっています。

コンチネンタルのスタッドレスタイヤということで特に性能は疑ったませんがなんせ4年前のスタッドレスなので多少不安がありますが、今年は雪山にトライしてみます。

また、雪山で走行した感想を報告しますのでご期待ください。

 

 


PAGE TOP