【コールマン 子供用寝袋】子供用の寝袋には可愛い柄のコールマンの寝袋がおススメ!|グローナイトキッズ/C7

アウトドア, 物欲

こんばんは、物欲です。

今日ご紹介するのは、キャンプのために購入し子供用寝袋をご紹介します。

やはり、寝袋と言ったら機能的な部分に目がいってしましますが、子供用なんで機能面だけでなく妻が「可愛いのがいい~」とおっしゃったので探して購入しました(笑)

なので子供用の寝袋に可愛さも求めるパパ・ママは是非ご覧ください!

 

 

購入したのはコールマン 寝袋 グローナイトキッズ/C7

色々探した中で、機能性と可愛さを両立した子供用寝袋はコールマンのグローナイトキッズ/C7一択でした。長男にはライム、長女にはピーチを購入しました。

・ライム

・ピーチ

コールマンのグローナイトキッズ/C7の詳細をご紹介する前に、『C7って何?』という方のために軽く意味をご紹介します。

C7とかC5の表記はどんな意味なの?

コールマンのHPによるとC7とかC5は快適温度を意味し、快適温度とは「一般的に男性よりも寒さを感じやすい女性が快適に眠れる温度を示している」とのことです。

従って、C7なら7度まで、C5なら5度までがその寝袋で女性が快適に眠れることを示しています。なので寝袋を購入する際には、ご使用予定の季節や場所の最低気温を鑑みて購入する寝袋を決める必要があります。

又、快適温度とは別に「使用可能温度」というものもあります。使用可能温度とは「男性が丸くなって8時間眠ることができる温度」ということなので、寒さに耐えられるギリギリの温度を想定して頂ければいいと思います。以下に封筒型の気温別コールマンのおススメのモデル情報を載せておきます。

引用・参考:スリーピングバック選びのコツ(コールマンHP)

・10度(C10)

⇒コールマン パフォーマー2/C10

・5度(C5)

⇒コールマンパフォーマー2/C10

・0度(C0)

⇒コールマン フリースフットイージーキャリースリーピングバック/C0

コールマン 寝袋 グローナイトキッズ/C7の詳細

まずはスペックを記載します。

サイズ:使用時/約66×167cm、収納時/約直径21×34cm
重量:約1.3kg
材質:表地、裏地、中綿/ポリエステル
快適温度:7度
使用可能温度:4度
付属品:収納ケース
仕様:ロールコントロール、丸洗いOK

一応、使用する季節は春先から秋ぐらいまでを想定し、主に山とかでなく平地のキャンプ場を想定しています。なので快適温度7度、使用可能温度4度あれば十分です。

 

やはり、寝袋は汚れると思うので丸洗いできるのが必須でした。

 

赤い紐を肩に掛けることで持ち運びも楽ちんです。

 

こちらは長女用のピーチ色です。

 

寝袋としては、長男のライムとまったく一緒です。

 

コールマン 寝袋 グローナイトキッズ/C7を開封してみる

箱から取り出すと収納袋に寝袋が格納されてます。それなりにコンパクトですね。大きさに関しては、車で持ち運びするのであまり気にしてません。

 

収納袋もストッパーがあるのでしっかり締め上げることができます。

 

収納袋から出すとこんな感じです。寝袋本体はグレーとライムのツートンカラーですね。

 

この紐を締め上げることでよりコンパクトになりますが、それなりに力が必要です(笑)

 

まあ、やはり寝袋なんでどんなに締め上げてもかさばりますが、車の場合、足元においてしまえばいいクッション代わりになっていいですよ。妻談(笑)

 

ピーチもだしてみます。女の子用なんで色がビビットで可愛らしいですね。

 

 

広げて2つ並べてみたのがこちらになります。表側がグレーでその他の部分がライムなりピーチ色となってます。

そして表側にはご覧のとおり可愛いハチが描かれてます。

 

ちょうど瓶からハチが飛び立っているところが描かれています。

で、更にハチが蛍光塗料で描かれていて夜になると光ります。粋な演出ですね、コールマンさん!

 

コールマン 寝袋 グローナイトキッズ/C7に寝てみる

長男に寝てもらいました。小学1年生なんで流石にまだまだ余裕があります。

 

ちなみにこれが、私が寝てみた感じです。結構パンパンになってますが、寝れます!但し、肩ぐらいまでしかなく、当然ですが長さが足りない感じです(笑)

 

長女にも入ってもらいましたが、幼稚園児ぐらいだと大きすぎるくらいですね。

 

又、チャックをあけることで全開に広げることもできます。掛け布団代わりに使用することもできちゃいます。優れものですね。

 

2つのコールマン 寝袋 グローナイトキッズ/C7を連結してみる

せっかくなんで、それぞれの寝袋のチャックを全開に開けた状態から、2つの寝袋を連結していきます。まず、2つの寝袋をこのような状態に広げて重ねます。

 

次に、上のファスナーは下の寝袋と、下のファスナーは上の寝袋と合わせてファスナーを閉めていきます。

 

まさに、こんな感じで。

 

チェックを閉めていくと、ご覧の通りになります。ベットみたいな広さになります。余裕で親子で寝れちゃいますけど、大人は幅が十分ですが長さが足りません。もちろん子供同士なら十分すぎるほどの広さです。

 

子供が潜っても余裕です(笑)

 

コールマン 寝袋 グローナイトキッズ/C7のまとめ

いかがでしょうか?

機能性と可愛さを両立したコールマンのキッズ用寝袋はキャンプに行く前から子供たちのテンションを上げるには十分すぎるアイテムです。

又、2つの寝袋を連結することもできるので寝ることの楽しさも広がりますよね。

子供たち用の寝袋を検討している方には、おススメのアイテムなので是非参考にして頂ければと思います。

 

・ライム

・ピーチ

 


PAGE TOP