【工場見学 アサヒビール】見て飲んで触って楽しめるアサヒビールの工場見学はおススメ♪

お出かけ, 工場見学

こんばんは、物欲です。

今日は先日行ってきたアサヒビールの工場見学をご紹介します。

物欲も小学生ころにコカ・コーラの工場見学に行って依頼の工場見学となりまいたのでちょっと楽しみにしてました。それ以上に子供は興奮してましたが(笑)

それではご覧ください。

 

 

アサヒビール工場見学のきっかけは水族館にあったこのチラシ

先日、水族館に行った際に子供がもらってきたチラシがきっかけで行くことになりました。

アサヒビール茨城工場で行われる「カルピス」イベントのチラシです。

子供もカルピスサワ―が大好きの私もこれは行くしかないということで、即ネットから申し込みました。ちなみに内容は、カルピスのミニ講座とビールの工場見学+試飲(カルピス、ビールなどなど)がセットになってます。ちなみに参加費無料ですよ~(笑)

開催日は1、2月の土日祝です。※但し、2/4、12、25は開催していないとのこと。

 

ちなみに、工場見学は平日にも行われているのでビール大好きな大人な方は工場見学のみでもいいかもしれません。もちろん試飲できますよ(笑)又、今回はアサヒビール茨城工場に行きましたが、全国のアサヒビールの工場で工場見学は行っているとのことでした。

詳細は、アサヒビールの工場見学HPをチェックしてください。

 

まずは腹ごしらえということでパスタ専門店Groovy(グルービー)に行く

工場見学は14:00~からなので、早めに行って昼食を頂きます。アサヒビール茨城工場は茨城県の守谷市にあるのですが、その近辺で昼食所を探しました。

で、以前使ったことがあるパスタ専門店のグルービーがありましたのでそこで昼食をとることにしました。⇒グルービー守谷店の詳細はここ

なんといってもあれが食べたいのですよ、あれが!(笑)

その前に、子供のキッズセットです。パスタとかピラフとかそれぞれ種類も選べます。これにアイスクリームとジュースがセットされています。

 

こちらが私がお目当ての「あれ」こと「海賊スパゲティー」です。

 

なんといっても特徴は、海鮮の量とオーブンで焼いているのでアツアツで香ばしい?ところですかね。ちょっとフォークでつつくと・・・

 

カニの身が大量に入ってます。この他にもエビやイカなど盛り沢山です。量もたっぷりあるので満足間違いなしです!!是非ご賞味あれ!

それではお腹が満たされたところで、工場見学に出発します。

 

アサヒビール工場見学の工場見学の中身は?

こちらがアサヒビールの茨城工場になります。とにかく巨大です(笑)

ちなみに場所はこちら。

高速を降りて10分くらいで到着します。

 

人口池があったりして広くて素晴らしい環境ですね。

 

こちらがロビーになります。開始時刻まで散策します。

 

巨大なスーパードライ看板があるので記念撮影もしておきます。

 

まずはカルピス講座から

今回はカルピス講座+工場見学なのでまずは座学でカルピスの歴史や製造工程などを学びます。知らなかったことが多いですね。ちなみにカルピスは2013年にアサヒビールに買収されてグループ会社となったようです。20分ほど座学を受けて、次はビール工場の見学に移ります。

 

ビールの製造工程へ

途中建物を移動するのですが、寒すぎて氷が張ってました。

 

こちらが蒸留タンクです。

 

原料である麦やモルトを直接触ることができます。詳しい製造工程はアサヒのお姉さんが説明してくれるので期待してください(笑)

 

遠くに見えるのが、出来上がったビールが貯蔵されるタンクです。屋外に保管して暖まらないのかとう疑問にたいしては、内部が簡単にいうと魔法瓶みたいな構造になっていて、外部の熱の影響を受けないような造りになっているとのことでした。

 

こちらが出来上がったビールを瓶に詰めるラインだそうです。メチャクチャデカいです。

 

平日に行けば製造ラインが動いてるのでもっと楽しめるそうです。なので休日はビデオを使った解説になります。

 

待ってました試飲!

いよいよ、工場見学も終了し試飲会場に向かいます。

茨城工場の試飲会場は、地上60m「アイムタワー」で行われますので期待大です!!

 

地上60mのアイムタワー

流石に周りに高い建物もないでの遠くまで見渡せて気持ちがいいです。

 

会場はこんな感じです。ちゃんと席が決まっていて奥にビールサーバーなどがあります。

 

地上60mで味わうビールの味は?

本当は産直新鮮なスーパードライが飲みたかったのですが、車で行ったのでノンアル飲みました(涙)

みんな美味しそうに飲んでましたよ。エクストラコールドとかプレミアム系のビールありました。

で、そんなあったらガブガブ飲みそうですが、制限時間が20~30分ぐらいで飲める本数が3杯までです!缶も同様です。自分はノンアルとコーヒー缶を飲みました。ちなみに持ち帰りもできないので飲み切るしかないです(笑)

 

アサヒビール工場見学のまとめ

いかがでしたでしょうか?

工場見学はやはり楽しいですね。普段見れないものが多く見れるので新鮮ですし、なにより子供が凄く喜びます。

工場見学は、かなりおススメなので是非参加してみては如何でしょうか?

 

・飲めなかったアサヒスーバードライ(笑)

 

 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.