【伊豆シャボテン動物公園】リスザルが肩に乗って来てメッチャ可愛い♪|伊豆シャボテン動物公園

お出かけ, 旅行

dsc02885

こんばんは、ぶつよくです。

今日は、伊豆旅行レポート3回目の最後で伊豆シャボテン動物公園をご紹介します。伊豆シャボテン動物公園は、2回目でご紹介した片瀬館ひいなから30分くらいの距離にあります。



伊豆シャボテン動物公園に行く!

自分自身は30年ぶりぐらいの来訪です。子供たちは初めてです。むかしの印象からするとサボテンを買って帰った記憶ぐらいしかありませんが、今ではすっかり動物園がメインですね。それでは早速ご紹介していきます。

伊豆シャボテン動物公園の駐車場からの眺めです。ちなみに、駐車料金は前日の伊豆アニマルキングダム同様500円です。

dsc02797

 

高台にあるため海も一望できます。

dsc02798

 

別角度でもう1枚dsc02799

 

シャボテン動物公園の入り口です。

dsc02803 dsc02804

 

入場料金は、大人2300円、幼児(4歳以上)400円です。ですが、伊豆シャボテン動物公園の公式サイトに割引券がありその画面をスマフォで見せれば、大人が250円引き、幼児は50円引きになるので忘れずに見せるようにしてください。

⇒伊豆シャボテン動物公園の公式サイトの割引券のページ

更新:『SUMMEEEER!! 2017』開催!

2017年7月15日(土)~8月下旬まで、『SUMMEEEER!! 2017』を開催するとのことなので楽しみですね。その内容とは・・・

130種類のどうぶつたちと驚きの近さ!!

■16:00以降のご入園特典「涼ZOOミ~な!」PASS♪

■大人気!アニマルボートツアーズ

■どうぶつたちが大活躍!アニマルショー

■ふれあいいっぱい!リスザルのごはんタイム

■かわいい赤ちゃんに会いにきて!ブラウンキツネザル

■れすとらんギボン亭に、どうぶつ新メニューが登場!

 

カピバラの温泉浴を見たかったのですが、ちょうどお風呂掃除中で見れませんでした。残念!

dsc02814

 

入り口のそばに園内にいる鳥の写真が飾られているのですが、伊豆シャボテン動物公園はとにかくサルが多いです。しかも、至近距離で触れ合えるんで鳥、サル好きな方はおススメです。dsc02815

それでは園内のご紹介です。主にモンキー、モンキー、カピバラ、遺跡、鳥の流れです。



モンキーハウスには可愛いおさるがいっぱい!

モンキーハウスは、色々な種類のサルや触れ合える動物たちが展示されている館です。

dsc02824

 

歩道のしたには動物たちがいます。

dsc02825

まずは、ふれあいコーナーです。このサル君とは触れ合えませんでした(笑)

dsc02826

 

確かウサギくんです。なでなでしときました。

dsc02827

 

こちらは鶏です。dsc02831

 

こちらは巨大ゴキブリ。確か触れなかったような。絶対触りませんが(笑)

dsc02832

 

ハムスターコーナーです。やはり可愛いですね。臆病なところも。dsc02833 dsc02834 dsc02835

 

爬虫類もいますよ~。dsc02836 dsc02837

写真がぶれってしまって申し訳ないですが、まともに比較的まともに撮れた写真をご紹介します。 dsc02844 dsc02845

 

いや~、サルの種類が多すぎて覚えられません!!dsc02847 dsc02848 dsc02849 dsc02850

dsc02854 dsc02855

 

dsc02856 dsc02857

 

クロミミくんとは違いこちらは耳が白いです。

dsc02858

dsc02859

 

リスザルとたわむれる

モンキーハウスを出て外にでます。そして通路を歩いていると、クジャクが放し飼いされています。むかし行った野毛山動物園を思い出しました。

dsc02869 dsc02871

 

で、通路を歩いていくと、なにやら人だかりができていました。よく見るそこには、無数のリスザルくんがいました。リスザルくんは観光客が持っている餌を勢いよく食べています。すごい勢いでがっついてきます。ちなみに透明のケースに入った餌代は300円です(笑)

dsc02878

 

リスザルくんは、本当小さくてかわいいですよ。それに人懐っこいです。餌目当てですが、どんどん寄ってきます。dsc02883

 

餌をやりながら、なでたりしてました。不意に、自分の肩にのってきたときはビックリしましたが・・(笑)dsc02885

 

リスザルを初め各動物への餌やりの時間は決まっているので、行く方は要チェックです。


ペンギンもいますよ~。dsc02890

 

オウムくんもお出迎え。

dsc02893


 

アニマルボートツアーズは船からサル島に上陸できる

ボートでサルがいる島々を周遊するのが基本コースです。料金高めですが、それらの島に上陸できるコースもあります。自分は、周遊コースを選択して船に乗りましが、リスザルと濃く絡んだ後だったので、サル島を見てもそれほどの感動もなく終わりました。子供たちはボート自体が楽しそうでしたが、如何せん別料金なので、それほどおススメはしません。逆に言うと時間的に、リスザルと触れ合えなかった場合、こちらの上陸コースで触れ合うのもありです。

dsc02901

 

 

カピバラ温泉入浴見れず・・・

いや~、タイミングが悪くカピバラの露天風呂が清掃中で入浴シーンは見れませんでした。ここでもカピバラに餌をやりながらふれあいはできました。カピバラの毛はかなりの剛毛です(笑)

dsc02903

 

 

園内うろちょろ&昼食

リクガメもいました。流石に温室のような場所にいました。

dsc02905

 

チンパンジーの島もあり、しっかり見てきました。

dsc02906

 

昼食所は4か所あり、一番お手軽なカフェでインドカレーを頂きました。どこへ行ってもカレーは安定しています。他にもシャボテングリーンカレーなどがありました。

dsc02916

 

こちらは、お土産の館です。結構お土産の種類は置いてあった気がします。私もこちらでお土産を買いました。

dsc02919

 

バードパラダイスは本当に鳥の楽園

ここの鳥は、数も種類も多くなんといっても凄く至近距離で鳥と触れ合えるのが特徴ですね。流石に触りはしませんでしたが貴重な体験でした。

dsc02921 dsc02922 dsc02923 dsc02925 dsc02928 dsc02934

 

その他にも園内にはたくさんの動物たちがいます。

dsc02942dsc02943 dsc02944 dsc02945 dsc02946

 

 

ロックガーデンで古代にタイムスリップ

その名の通り岩だらけのエリアです。但し、ただの岩ではなく古代メキシコの石造のレプリカなどが多数並べられています。

dsc02957

 

dsc02956 dsc02959

 

カピバラの放し飼いエリアです。ちょうど餌やりの時間でカピバラたちがモグモグ食事をしていました。ミーアキャットにも会えました。

dsc02960 dsc02962

まだまだカンガルーの丘などもあり説明しきれていませんが、伊豆シャボテン動物公園のご紹介は以上です。

 

ついでに大室山にも行きました

伊豆シャボテン動物公園から車で5分くらいのところに、大室山がありリフトで頂上まで行けるので帰りに寄ってきました。ちなみに伊豆シャボテン動物公園のチケットがあると、リフト代が割り引かれるのであちらを見終わってからこちらによるとお得です。

この日は12月にしては結構暖かったですが、15時過ぎだったのでダウンを着込んで頂上を目指します。

DSC_2372

 

急こう配をずんずん上っていきます。リフトの途中でTDLのアトラクションにあるような撮影スポとがあるのでポーズを決めると、頂上に着いたときに写真が出来ていて1000円くらいで買えます。

DSC_2373

 

リフトを上りきると茶屋がありますそこを起点に火口をぐるっと1周できるようになってます。大体30分くらいで1周できました。

DSC_2379

 

落ちないように気を付けてください(笑)

DSC_2380

 

ちょうど工事中でした。これから色々整備されるような感じでした。

DSC_2381

DSC_2383

DSC_2384

 

この細い道を歩いていきます。

DSC_2386

DSC_2387

DSC_2392

 

ちょうどリフトの反対側に来て、リフト方向を撮った写真です。

DSC_2393

DSC_2394

DSC_2395

DSC_2396

DSC_2399

DSC_2401

DSC_2402

 

歩き疲れたので最後は茶屋で休憩しました。たこ焼きとまんじゅうを注文しました。

DSC_2410

 

こちらがまんじゅうです。

DSC_2411

 

ちゃんと温められていてホクホクです。

DSC_2413

 

まんじゅうのホクホクな感じとお茶の温かさで冷えた体が暖まります。

DSC_2414

 

帰りのリフトです。流石にこの時間になるとリフトもガラガラです。

DSC_2423

DSC_2425

DSC_2426

 

伊豆旅行まとめ

dsc02969

3回にわたる伊豆旅行如何でしたでしょうか?意外と、動物園が伊豆にあることと都心にある動物園とは、違うサービスを提供していて結構楽しめました。また今回宿泊した片瀬館ひいなは本当おススメなど伊豆旅行を計画される際には、検討してみてください。次の旅行はどこ行こうかな・・

⇒片瀬館ひいなの詳細・予約はここをクリック






 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.