【至福の時間】一体感ってこういうこと?B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-でPleasureな一体感を感じた話

お出かけ, ライブ

2018年9月21日(金)に行っていましたよ「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」に。

いや~、最高でしたね。(↑の画像はイメージです笑)

18年ぶりにB’zのライブに参戦しましたが、お二人のパワフルさはもちろんのこと観客の一体感が凄~く感じられて半端なく良いライブでした!

ということで、こんばんは、物欲です。

今日は、完全な日記です(笑)皆さんにはあまり収穫がないですが、たまにはすいませんw

ということで、今日は「ライブに行った想い」を残したくて書くのでお暇ならお付き合い下さい。

 

いざ!味の素スタジアムへ

当日はあいにくの雨でした。仕事を早めに切り上げて会場に向かいます。

京王の飛田給駅に17時に前後につきましたが、駅からスタジアムに向かう道はもう人の多さでメッチャ渋滞でした。一瞬間に合うんだろうか?と思えるほど、トロトロ雨の中歩くしかありませんでした。

で、やっとスタジアムに着いたと思ったら更にカオスが待ってました。(上の写真は帰りです)

まずは、チケットの発券です。

この入場引換券をチケットに変えてもらいます。

チケット発行自体は瞬殺です。入場と同時に発券されます。そして発券されたチケットは・・・

 

これです。こちらが裏面で表面に座席が載ってます。

 

なんと人生初のアリーナ席!!この時点でかなりテンション上がりました!!

神様仏さま!って感じで。ただ、ここからアリーナ席に行くのがメチャクチャ大変でした。

アリーナ席に行くにはメインゲート反対側までまわる必要があり、1回外側から1階に降りてさらにアリーナ席後方は後ろまで歩いてグランドに入る感じだったので相当時間がかかりました。雨て人が多すぎで交通整理もしてないし酷かったですね。

結局自分の席につけたのは開演10分弱前で、かなりギリギリでした。

稚拙な絵で申し訳ですが、自分の席はアリーナ席でも後方(赤い星の所)でしたが、いつもライブに行くとスタンドからだったのでアリーナ席後方と言えどもかなりテンション上がりました(笑)スタンドとは全然違うな~って思っちゃいました(笑)

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-スタート

小雨が降りしきる中、ライブがスタートしました。

スタート曲は「ultra soul」でしたね。もうこの時点でボルテージあげあげです!

尚、ライブの模様はプロのライターの方がレポートしているのでそちらをご覧頂いたほうが臨場感たっぷりでイイかもしれません(笑)

【レポート】B’z LIVE-GYMは、「ライブ」ではなく「ドキュメンタリー」

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018-HINOTORI-で心動いたこと3つのこと

今回18年振りのPleasureに参戦して心動いたというか感動したことが3つありましたのでご紹介しますというか語ります(笑)

1.自分の好きな楽曲ベスト3が演奏されたこと!

自分が好きな曲ベスト3ってあんなにいっぱいあるのに決められるはずもないですが、超ヘビロテして聴いてた大好きな3曲が演奏されました。これはマジで涙もんでした。その3曲とは・・・?

・TIME

どっちもA面でしょ~っていう「BLOWIN’」のカップリング曲ですね。

なんか稲葉さんの詩のストーリーと松本さんの曲半端なく融合してる感じです。

勝手に自分の経験とシンクロさせて聴いてますね。

一言でいうと「切ない」です。本当サビの部分がマジ泣きそうでした。。。感動しました。

・もう一度キスしたかった

アルバム「IN THE LIFE」に収録されているバラードです。

TIMEより更にストーリー感溢れる曲ですね。もう何度聞いたことか・・・。

嫁には言えないホロ苦い過去をやはり思い出しますね(笑)

・Pleasure 2018~人生の快楽~

ライブのタイトルでありアンコール前最後に歌った曲ですね。Pleasure91-人生の快楽-が元ですが年を重ねる毎に歌詞が変わっていってます。

Pleasureはなんかこう人生が凝縮されている感じがしますし、曲も時代と共に成長するのでどんな詩になるのか楽しみでもあります。

ライブで稲葉さんもおしゃってましたが、みんなそれぞれ人生があっていろいろなことを抱えてるけど、今日みんなこうやって集まってみんなでPleasureを作ってる!的な話を聞いて確かに~と妙に納得しながら周りを見ちゃいました(笑)

 

目の前をB’zが通った!!!こと

いやいや、心臓に悪いですよ。後半も後半、Pleasure2018の演奏が終わり一回メンバーの皆さんは退場します。で、お客さんたちもアンコールの演奏前に席を立ってざわざわしてるですよ。

で、なんだか気づくと自分の後ろ側に一般の人はいなくて、ビデオカメラをもった人や関係者らしき人がぎょうさんいるわけですよ。

うん?どうした?なんかある???

なんと言っても一切の事前情報を入れずにライブに来ているので何にもわかりません。

そうこうしているうち、後方右手の幕が開きお二人が出てくるではありませんか!!!

肉眼でバッチり見えさらに自分の数メートル前を歩いて行くので心臓バクバクでした!!!

それに稲葉さん目力ありすぎ(笑)

アラフォーオッサンがひたすら「うォ~~~~」って叫んでた気がします(笑)

絵でいうと黄色のラインを水色のステージ向かって歩いて行きました。

ホンマにサプライズすぎますわ!!!(笑)

 

B’zファンの一体感が半端なかったこと

水色の部分のステージに移動した後は、リーダー松本さんのお話とBrotherhoodをバッチリ肉眼で見て聴けたわけですよ。本当に感動しました。

そしてリーダー松本さんの話も良かったですね。

ちょっと正確ではないですが、お前ら最高のtreasureだ的なことを言ってた気がします(笑)

稲葉さんに話を促されている感じがイジラレテル感じがあって良かった(笑)

Brotherhood」は前半は松本さんのギターだけで稲葉さんが歌うスタイルがなんとも30年の重みというかなんか凄みを感じました。

そして、みんなで「We’ll be alright」の大合唱ですよ!

これが凄いんですよ!一体感が!自分も叫んでましたが、みんな1つになってました。

本当、最高の瞬間であの場で他のファンの方々と時間を共有できて良かったです!

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018-HINOTORI-のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は自己満のために書いてますが、こういう非日常的な時間も生きていく上で必要なんだな~としみじみ思いました。

もう1週間が経ち日常の生活にどっぷりまたハマっているわけですが、あの一体感を思い出しながら

We’ll be alright

精神で頑張り始めてます。

皆さんも是非B’zのライブに参戦してみてください!!

一緒にあの一体感を味わいましょう!!(笑)

 

・ライブツアーグッズを購入出来なかった方へ

【Amazon】B’z LIVE-GYM pleasure 2018 HINOTORIのライブグッツ検索結果

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018-HINOTORI-の最終公演をテレビで見れる???

なんとなんとB’z LIVE-GYM Pleasure 2018の9月22日(土)に行われた最終日のライブ公演をWOWOW11月24日(土)に放送するとのことです!!凄い!!

10月にもスペシャル番組が放送される予定なので是非ご覧ください。

ちなみにWOWOWに未加入な方は入会月が無料になるサービスもやっているのでWOWOW新規申込から詳細をご確認下さい。



 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.