【茨城観光 牛久大仏&あみプレミアム・アウトレット】癒しの牛久大仏とアウトレットでの買い物を堪能!おススメの茨城観光&ショッピングはこちら!

お出かけ, 旅行

こんばんは、物欲です。

今日は先日行った茨城県牛久大仏あみプレミアム・アウトレットのご紹介です。

圧巻と癒しの牛久大仏買い物三昧のあみプレミアム・アウトレットをお楽しみ下さい。

 

 

牛久大仏に行く

場所的には茨城県の南に位置しており、都内から常磐道と圏央道で1時間弱で到着するのでアクセスも良いです。

早速、牛久大仏様がお出迎え。

 

お土産屋さんを通り入り口に向かいます。

 

こちらが入り口になります。

入園料は

通常料金 ※年間統一料金 大人(中学生以上) 子供(4歳〜小学生)
大仏胎内を含むすべての拝観(セット割引) 800円 400円
庭園+りすとうさぎの小動物公園 500円 300円

です。もちろん牛久大仏胎内に入れる券にしました。

 

中に入るとどんどん大仏が大きくなってきます。

 

途中には牛久大仏様の顔のミニチュアもあります。

 

全身です。

 

ギネスに登録されているようです。

 

牛久大仏様の前には公園が広がってます。

 

公園

公園に入って門を振り返ると、金色の神様がガラスの向こうにいます。

 

そして正面を向くと大仏様に通じる道が続いています。

 

時期によってはここに綺麗な花が咲くそうです。

 

ずんずん歩きます。

 

途中にはこのような池のようなものもあり花が咲いてます。

 

ちょうどアジサイが綺麗でした。

 

大きな池の方には鯉がわんさかいました。

 

こんな大量の鯉はなかなかお目にかかれないですね。

 

やっと足元まできました。近くでみると、本当大きいです。

 

お寺からのメッセージありました。

 

正面ましたら撮りました。いよいよ、中へに入ります。

 

牛久大仏の胎内に入る

こちらが入り口になります。

 

中では色々な映像が流れています。

 

中は結構暗めです。

 

順路にそって進んでいきます。

 

光が独特です。

 

階段を上がると、ギャラリーがあって牛久大仏の建造風景などが紹介されています。

 

本当、ビルのようですね。

 

パーツパーツを組み上げて作っていったようです。

 

なるほど、こんな感じで建造したんですね。

 

夏には花火を上がるようです。

 

指先の実物大です。これだけでも相当な大きさがありました。いよいよ、このフロアーから専用エレベーターに乗って展望台に向かいます。

 

牛久大仏の展望台

正直展望台はまどが小さすぎて良く見えません。大仏様の中なので仕方がない話ですが。

 

網も張られているので余計に見えません。

 

一応、4方向に窓があって外を眺めることができます。

 

大仏様の正面側の窓です。細すぎて・・・・。

釈迦の聖地の説明パネルもありました。

 

展望台としてはあまり期待しないほうがいいです。あくまで大仏様の胎内なので。

 

お土産コーナーです。眺めを堪能したところで、下の階に戻ります。

 

ここは何だか分かります?

 

1つ1つの場所に仏様が飾られいます。

 

大きさは2種類あってこちらは小さいほうです。

 

右側の仏様が大きいタイプの仏様です。

 

お経を読む場所でしょうか。

 

先ほどの仏様を小さいのは30万、大きいのは100万で名前を付けて奉納して頂けるようです。永代供養をして頂けるようです

 

ショップもありました。

 

色々、売ってます。

 

そして写経コーナーもあり、思い存分写経を行うことができます。

 

こちらの部屋では定例法話も行われているようです。

 

結構広めの部屋です。

 

模型もありました。以上で牛久大仏様の胎内は終わりです。次はお隣にある小動物園に向かいます。

 

りすとうさぎの小動物園

大仏様のとなりにあるふれあい小動物園です。

 

上部に写っているのがいるのが、リスが通る道になってます。

 

おサルの曲芸ショー

小動物に入るとちょうどサルのステージをやってました。

公演時間は以下の通りです。

平日 ●11:00~ ●13:00~ ●14:30~ (3回開催)
土日祝日 ●11:00~ ●12:30~ ●14:00~ ●15:30~ (4回開催)
※冬時間の場合は、最終上演は15:20〜になります。
休演日 毎週金曜 ●天候不順 ●2月・12月(日・祝日のみ上演)

 

かなりジャンプ力があってビックリ!

 

終了後は、撮影会です。みんなが撮影が終わるまでいてくれました。

 

うさぎとモルモットに癒される~

次にうさぎとモルモットとふれあいに行きます。このようにうさぎは枠の中で放し飼いされています。

 

更に、モルモットはゲージの中にいます。このモルモットのゲージの中には入れません。なので柵からふれあうことになります。

 

モルモットとふれあう

柵に近よるとこのようにモルモットたちが近寄ってきます。

 

可愛いですよ。

 

ちなみにニンジンが100円で売っていて餌付けができます。

 

うさぎとふれあう

次にうさぎとたわむれます。写真のように子供は手袋必須で貸出してます。

 

本当、人になついていてすぐ寄ってきます。

 

私の足元にも何匹も寄ってきます。

 

立ち上がって寄ってきます。

 

指を動かしてエアー餌槍をやってます(笑)

 

可愛い~(笑)

 

結構色々な模様のうさぎたちがいます。

 

餌をやってる娘に群がってます。

 

毛がふさふさで触り心地抜群です。

 

こんな感じで立ってくれます。それがまた可愛い。

 

最後にこの子の写真をいっぱい撮りましたのでお楽しみください。

 

 

やぎとひつじとふれあう

つづいて、やぎとひつじとふれあいます。

 

こちらにはやぎがいます。

 

やぎも可愛いですね。

 

やぎのエリアは2つあり橋で結ばれているので運が良ければ渡る姿をみることが出来ます。

 

黒いやぎが渡ろうとしてます。

 

しばらくこちら側を止まってみてます。

 

ジャンプして降りてくるかもと思うとドキドキしますね。

 

結構高さはあります。

 

かなりの時間見てました。

 

やっと動きだして・・・

 

降りていきます。

 

やっと到着しました~。

一方、やぎコーナーは平和です。

 

草をむしゃむしゃしてます。

 

こんな感じ動物たちとのふれあいを満喫して牛久大仏をあとにします。

 

あみプレミアム・アウトレット

牛久大仏から5分くらいであみプレミアム・アウトレットに到着します。本当近いです。

 

御殿場のアウトレットなどと比べてしまうとかなり小さいですが、まぁついでによるなら十分です。

 

買い物する前に食事をしまーす。

 

アウトレットで昼食

中央のフードコートになる三田屋本店のハンバーグを頂きます。

 

これが980円のセットです。

 

アツアツの鉄板から煙がでまくりです。

 

タレをつけて頂きます。

 

アツアツで美味しいです!

この後、買い物をして帰途につきました。

 

牛久大仏&あみプレミアム・アウトレットのまとめ

いかがでしたでしょうか?

牛久大仏の巨大さに圧倒され、動物たちの可愛さに癒され、買い物して気分よくなれ良いお出掛けになりました。

アウトレットでの購入物は別な機会にご紹介するとして、牛久大仏とアウトレットのセットは、さくっと一日出掛けるにはちょうど良いところだと思いますので、是非皆さんもお出かけください!

 

 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.