【ふるさと納税】桜花牧場の宮崎牛はハッシュドビーフにしても旨かった♪

ふるさと納税, 確定申告

DSC_2767

こんばんは、ぶつよくです。

今日は、去年ご紹介した桜花牧場の宮崎牛のもも肉のほうを食したのでご紹介します。はたしてもも肉も期待した通りに美味しい牛肉なのか否か?確かめますので最後までお付き合い下さい(笑)

⇒そもそも「ふるさと納税って何?」という方はこちらをご覧下さい。

 

 

いざ!宮崎牛のハッシュドビーフのつくれぽ♪

用意するもの

・宮崎牛(もも肉):500g

・玉ねぎ:2個

・ニンジン:2本

・しめじ:適当

・ハッシュドビーフのルー

・ブイヨン(固形):2個

・バター:お好みで

・赤ワイン:適当

・水:800cc

 

玉ねぎを切って炒める

まずは玉ねぎを処理していきます。

DSC_2726

 

適当な大きさに切っていきます。

DSC_2727

 

鍋にバターを準備して火を点けます。

DSC_2728

 

玉ねぎを投入します。しばらく炒めます。

DSC_2729

 

ニンジンとしめじの用意

その間に、ニンジンとしめじを用意します。

DSC_2730

 

お好みの切り方でザクザク切ります。

DSC_2731

 

しめじも準備完了。

DSC_2732

 

メインの宮崎牛の準備

今日は残っていた宮崎牛のもも肉を使用します。もも肉にもしっかりさしが入ってます。とりあえず、適当な長さにカットします。

DSC_2737

 

本当は、飴色にしたかったのですが、時間がないので玉ねぎをいったん取り出します。

DSC_2734

 

宮崎牛を焼く

鍋に宮崎牛を投入します。色がつくまで焼いていきます。ナツメグとかもあれば入れちゃいます。

DSC_2738

DSC_2742

 

赤ワインを入れます。

DSC_2744

 

具材を全部投入する

先ほど炒めた玉ねぎ、後はニンジンとしめじを投入します。

DSC_2746

 

たまねぎ投入。

DSC_2747

 

ニンジン、しめじ投入。

DSC_2748

 

で、今話題のマギー?のブイヨンを投入します(笑)

DSC_2749

 

しばらく炒めます。

DSC_2750

 

水を入れて煮込む

水を800ccよりちょいおおめに入れて煮込みます。あとでアクをとるので。

DSC_2753

 

しばらくコトコト煮込むとアクがでてくるので綺麗にとります。

DSC_2755

 

アク取り後。

DSC_2756

 

更にコトコト煮込む

15分くらいは煮込みます。

DSC_2757

 

ルーを入れる

今日は、安くなってこちらのルーを使います。

DSC_2751

 

ルーを割って溶かしていきます。

DSC_2760

 

全部溶かすとこんな感じです。さらにしばらく煮込みます。

DSC_2761

 

宮崎牛のハッシュドビーフの完成!

やっと完成しました。見た目はすごく美味しいそうです。

DSC_2762

 

宮崎牛のハッシュドビーフのお味は?

これは子供用です。子供もおかわりしてました(笑)

DSC_2764

 

大人はこちらっていっても自分はライス抜きバージョンを別途用意します。

DSC_2765

 

いや~、宮崎牛は期待を裏切らないですね(笑) ハッシュドビーフにしても肉のうまみが伝わってきます。前回のしゃぶしゃぶと違って肉のエキスも全部ルーに伝わっているので、ルー自体も美味しいです。

DSC_2767

 

 

「桜花牧場の宮崎牛」のおススメ度は?

星5つ

最終的にうでともも肉を頂きましたが、どちらも期待を裏切ることなく美味しく頂けました。結構肉も当たり外れがある中、美味しいお肉を食べれて良かったです。前回も書きましたが、今年も是非リピしたいです。おススメです。

 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.