【チャレンジ1年生】小1の子供の通信教育はチャレンジ1年生で決まり!

教育, 育児

こんばんは、物欲です。

今日は、小1になった息子が始めた、通信教育のご紹介です。

 

 

始めたのは進研ゼミのチャンレジ1年生!

今回、進研ゼミのチャレンジ1年生を始めることにしました。

・どうして「チャレンジ1年生」を選んだのか?

通信教育の中で、チャンレジ1年生を選択した理由は、子供がこどもちゃんれんじをやってたこともあり、キャラクターであるコラショが気にっておりチャレンジをやりたいとのこでチャンレジ1年生を選択しました。

 

学習スタイルはタブレットにするか?紙に書くか?

いざ、コースを選択する際に悩む項目として、学習のメインを紙ベースのテキスト(オリジナルスタイル)にするのか?タブレット(チャレンジタッチ)にするのか?選択する必要があります。

それぞれ、一長一短があると思いますが、うちは紙ベースのテキスト(オリジナルスタイル)を選択しました。

理由は、

・紙のテキストに実際に文字を書くという行為が重要かなと思っていること

・小1にタブレットを与えるのは早いと思っていること

です。

私としてはタブレットに興味を持って学習をしてもらえれば良いと思ってタブレットでの学習を押していたのですが、上記理由で嫁に却下されました(笑)

 

オリジナルコースでも充実の電子デバイス!

紙のコースでも電子デバイスが付属されます。(もちろんタブレットではありませんが)

国語や算数の練習用

 

電源を入れるとこんな感じ。

メニューから各種学習メニューにアクセルできます。

 

国語の文字の練習 

タッチペンを使い薄い文字をなぞりながら文字を覚えていきます。

 

こちらは、ゼロから書いていくモードです。なぞるより難しいです。

書き順とか、ちゃんと注意してくれるので助かります(笑)

 

・算数の練習

例えば、バナナの数を数えて答えの数字を選択すると・・・・

コラショが正解!!って伝えてくれます。

 

時計の練習用

こちらの時計は、おもに時計の見方の学習や各種タイマー機能が付属しています。

こちらの用途は、例えば学校から帰ってから16:00から勉強をするとすると、その時間に学習開始用のタイマーをセットすると、時間になるとコラショが勉強の時間だよと教えてくれます。

また寝る時間のタイマーを合わせると、よるにおやすみ的なことばをかけてくれます。

これ、意外に使えると思っていて生活のリズムができるので大変助かってます。

寝る時間お勉強する時間も。

 

チャレンジ1年生のコースと毎月の受講費は?

コース毎の特徴と受講費をまとめました。どのコースも受講費に関しては、一括支払い時が一番安くなります。

コース オリジナルスタイル チャレンジタッチ ハイブリットスタイル
特徴 紙に書く

2教科(国、数)

タブレット

2教科(国、数)

紙に書く+タブレット

2教科(国、数)

受講費

(一括支払い時の月あたり)

2,705円 2,705円 2,943円
備考 タブレットは支給。但し6ヶ月以上の受講が必要 ipadを使用。但し、ipadは自分で用意する必要がある

また、こどもちゃれんじは一括で支払いで、途中で解約してもしっかり残受講分の受講費は返却されるので一括支払いでも安心です。

 

チャレンジ1年生のまとめ

小1から本格的に勉強というもが、始まりますがどのように学習というものをさせていくのか?

悩んでいる方も多いと思います。

まずは、学習のきっかけではないですが、学ぶことの楽しさというか「楽しく知識をつけていく」という意味では、チャレンジ1年生はコラショと楽しく学べて良い教材だと思います

又、最近ではタブレットで学習できる教材も多く増えているなかで、どのような学習スタイルを選択するかは、お子様やご両親のライフスタイルなどに合わせて選択して頂けるのがベストかなと感じています。

まずはチャレンジ1年生の資料請求をしてみますか?

⇒チャンレジ1年生無料資料請求はこちら

 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.