【オートウェアシートカバー】ベンツにおススメのシートカバーはこれ!(オートウェア/Autowear シートカバー)

カー用品,

こんばんは、物欲です。

ベンツBクラスを購入した時に、妻から「内装が黒で暗くて嫌だ!」と怒られました。

なので早速対策を考えて、シートの色を明るい色に変えるべくシートカーバーを探すことにしました。

皆さんも

車内が暗くて明るくしたいな

とか

車内の感じにも飽きたのでリフレッシュしたい

と感じている方には、おススメの記事なので是非ご覧ください。

・ベンツBクラスを色々まとめた記事はこらちら。

 

 

シートカバーメーカーはどこにする?

シートカバーを作成している会社は、私が調べただけでも5社以上ありました。

その中で私がシートカバーメーカーを選択した基準は以下です。

色の選択肢がある

ベージュ色系の明るい色のシートカバーであること。妻からの要望が「車内を明るくして欲しい!」なので黒色とかの選択肢はありません。

低価格

5万円以内。せっかく車自体を安く購入できたのにシートカバーで5万円以上は払いたくなかったで。節約節約!(笑)

高品質

こればっかりは、購入してみないと分からない部分がありますが、アフターサービスも含めて取り付けの質問等(Q&Aサイト)への回答にも、その会社の姿勢が出てくるのでポイントにしました。

選んだシートカバーメーカーはオートウェア(AutoWear)

上記の条件を考慮して、オートウェアのシートカバーを購入しました。

オートウェアのホームページを見れば分かりますが、この会社のシートカバーに対する情熱が伝わってきます。本当に。ものづくりは情熱が全てだと最近よく思います。

質問にも実に丁寧に答えてます。取り付け&アフターサービスも安心です。

対応している車種もパッと見でも100車種くらいはあります。熱いです!!!

なので皆さんのお車にも合うシートカバーが用意されているはずです。

そして、我がベンツBクラスに関していうと、3種類から選択できます。

 

・ポイント

こちらは合成皮革になります。特徴としては、以下です。

・寿命:通常3~4年以上

・ヌブリノ-生地を使用

ちなみに、ヌブリノ-生地とはドイツのホンシュー社の特許技術で製作した合成皮革です。バキュムエムボシング(Vacuum Embossing)という独特の技術により製作されて生地は、柄が纎細で肌触りが柔らかくて天然皮と同等で自然な感触が生きているという特徴があります。

 

・モダン

こちらも合成皮革になります。特徴としては、以下です。

・寿命:通常3~4年以上

・座面と背もたれの一部に通気性を考慮してパチング生地を使用

・ヌブリノ-生地を使用

 

・本革

特徴はなんといっても本革の耐久性と高級感でしょうか。特徴は以下です。

・強い牛革の使用で製品の寿命が半永久的とのこと。

・パンチングされた皮を使って通風性を確保。

・銀面層皮のみを使ってます。

ちなみに、毛根(毛)がある表皮の表が銀面層です。銀面層にある毛根部位の微細な穴は人体の肌と同じく呼吸をして汗を排出するようになります。また銀面層は皮の強さと柔らかい性質を同時に持っています。

以上、3種類の中から最終的に私が購入したのは、BENZ/ベンツ Bクラス オートウェア/Autowear シートカバー[モダン]です。

正直、本革自体への興味はそこまでなかったので価格面で本革が消えて、「ポイント」か「モダン」になりました。

両製品を比較するとパンチング加工か否かの違いがあり、色々な施工事例を見ると、パンチング加工がしてあるほうがより高級そうに見えたのが決め手となり「モダン」にしました。

そしてカラーは「 ニューベージュ」です。

 

オートウェアのシートカバー「モダン」の詳細

シートカバー「モダン」の詳細です。まずは取付説明書です。

 

 

取り付け手順、製品の部位の紹介、取り付けに必要な工具の説明があります。

 

各部位毎に写真付きで取り付け方法が説明されています。

 

こちらが実際のシートカバーの一部です。前席のヘッドレストのカバーになります。

 

見て頂くと分かる通り、穴が空いている部分はヘッドレストの上下を行うためのボタンがあるのですがそれをカバーの外に出すための穴が初めから空いてます。

 

そして、素材をアップした写真ですが本革のようにシワシワ感がよく出ているのがご覧になれると思います。

 

こちらは、裏側部分になります。しっかり厚みがある合成皮革です。変なの臭いもありません

 

オートウェアのシートカバー「モダン」の取り付けに関して

今回購入したシートカバーの取り付けに関しては、車を購入した際にディラーに本商品を直接送付してサービスで取り付けてもらったので私自身では取り付けを行ってません。

そして担当営業の話では、時間的には結構かかったと言ってました。

また1点取り付けの際にプロもハマったポイントがあったので、念のため載せておきます。

バリューパッケージ装備車は注意

基本的に、シートカバーを取り付ける際には、先ほど説明したように必要な部分には穴が空いており自分で穴を空ける必要がありません。

しかし、ベンツBクラスバリューパッケージ装備車において穴を空けて取り付ける必要ありますので注意してください。

簡単にいうと前席の裏側には、シートバックテーブルがついており、5点のビスとで留まっています。この部分に関して自らシートバックテーブルを取り外し、ビス部分に小さな穴をつける必要があります。

詳細は以下のオートウェアのホームページのQ&Aに詳細がありますのでご覧ください。

ベンツBクラスW246へのシートカバー取り付け

 

オートウェアのシートカバー「モダン」の装着後

これからご紹介する写真は、取り付け後1年くらい経過した写真になります。

まずは、前席から。

1年ぐらい経過してもこの品質は凄いです。ちなみに前席は子供が載っているのでお菓子とか色々なものが落ちては拭いて、何度も掃除しながら使ってますがそれでもこの品質です。

 

こちらは、運転席側です。かなりヘビーな私が乗り続けてますが、まったくヘタリがありません。

 

ちょうと背中の部分ですが、ヘタリとは無縁です。そしてやはりパンチング加工はいいですよ。アクセントになって。通気性もありますし。

 

次に後部座席になります。状態は前席と同じでヘタリなしです。

 

座面をアップしてみましたが、やっぱり状態は良いです。

 

後部座席のヘッドレストも特に劣化はありません。

・気になる楽天のベンツシートカバーランキングはこちら!
⇒楽天 ベンツシートカバーランキング 検索結果

・国産メーカー
⇒トヨタ車用 シートカバーランキング 楽天検索結果

⇒日産車用 シートカバーランキング 楽天検索結果

⇒ホンダ車用 シートカバーランキング 楽天検索結果

⇒スバル車用 シートカバーランキング 楽天検索結果

⇒マツダ車用 シートカバーランキング 楽天検索結果

⇒スズキ車用 シートカバーランキング 楽天検索結果

⇒ダイハツ車用 シートカバーランキング 楽天検索結果

⇒三菱車用 シートカバーランキング 楽天検索結果

 

 

オートウェアのシートカバー「モダン」のまとめ

今現在、購入してから1年以上、子供たちの粗い扱いにも全然へこたれるなくシートカバーとしての役割を全うしており、オートウェアを選択をして正解だったと思います

一応、寿命は3~4年以上とありますがこのままいくと結構もちそうです。

そして、最初の狙い通り暗かった車内がシートカバーのおかげで明るくなり更にベージュ色なので高級感がアップしました(笑) 妻もこの点は満足してくれてます。

又、もう何人も人を乗せてますが、皆さん標準の本革シートと勘違いします。それほど品質が高いし高級感があります。

そんなわけで、私はオートウェアのシートカバーに非常に満足しています

これはおススメできるシートカバーです。

コスパ最高なのであなたの車内のイメチェンにどうですか?(笑)

・ベンツBクラスの中古車を探してみる!

おススメは、カーといえばグーでおなじみのクルマポータルサイトのGoonetです。

Goo-netは中古車登録台数約35万台!国産車、輸入車の中古車車両価格が簡単に検索できます。

ベンツのよう輸入車の中古を購入する際に、我々のような素人だと車の状態を正確に把握するのは難しいですよね?

Goonetならプロの鑑定師により鑑定されたGoo鑑定車が多数ありますのでおススメです!

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

 

・新しいシリーズも出ています

 

 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.