【ベンツ購入】普通のサラリーマンがメルセデスベンツのBクラスを購入して1年経ったので購入費用・維持費(車検代、ガソリン代)をまとめてみる

メルセデスベンツBクラス購入,

こんばんは、物欲です。

今日は普通のサラリーマンである私が、メルセデス・ベンツのBクラスを購入して1年ほどたったので色々まとめてみます。

みなさんベンツってどういうイメージ持ってますか?昔より、大衆化してるので何も感じない人もいるでしょうし、怖い人の車とか見栄だとかネガティブなイメージを持っているかと思います。

そして何よりお金持ちの車で、普通のサラリーマンでは高値の花だと感じているかもしれません。

しかし、「サラリーマンの方でもベンツ欲しいな」とか、もっと漠然と「なんか車ほしい~」と考えている方に、ベンツの中でも比較的購入しやすいモデルであるBクラスに対して知ってもらうことで、「普通のサラリーマンでも十分ベンツを購入して尚且つ維持できる」ことを実感してもらいたいです。そして、今後のカーライフの参考にして頂けたら嬉しいです。

 

どうしてメルセデス・ベンツを選択したのか?

元々車が好きで何台かの車を乗り継いできました。その中でも記憶に残っているのが、20代の時に試乗させてもらったベンツのEクラス(W124型)の乗り心地の記憶が強烈に残っています。

本当に、金庫の中にいるみたい!という表現が当てはまるくらいとてつもなく頑丈な鉄の塊にいる感じでした。

それがメルセデス・ベンツの車に魅力を感じるようになったきっかけでした。なので今回の車を購入する際にも、価格はさておき購入対象の車としてピックアップしました。

 

購入するにあたり車に求めた条件は?

当たり前ですけど、家族がいる身のアラフォーサラリーマンとしては以下の条件を満たす車を購入することが必須になってきます。

ファミリーユース

結婚当初は、2シーターの車を保有していたこともありますが、今は4人以上を快適に乗せる車が必要です。これはかなり優先度高の条件です。

安全装置

次に安全装置です。最近日本車、欧米各社において自動運転の話題が多く出てますが、そこまでいかないまでも、衝突軽減機能や、前車に追従しながら自動で走行できる機能など、安全で運転が楽になる機能は是非とも欲しいと思いました。

価格

安いほうがいい。当たり前ですが。予算に限りがあるので。

満足感

やっぱり乗ってて満足感が味わえる車がいいです。満足感のポイントは人それぞれですが、上記を満たす車が満足感のポイントになってきます。

 

購入候補車は?

上記の条件を鑑みながら、候補メーカー及び車種は以下の車をピックアップしました。

フォルクスワーゲン

ポロかゴルフかゴルフワゴン。見積もりも取りましたが、ポロは200万前後、ゴルフが200万中~後半。ゴルフワゴンは200万後半から300万前後でした。ポロは射程圏内でしたが、コンパクトが故に後部座席が狭い。ゴルフと、ゴルフワゴンは広さもよく質感もシンプルで良かったのですが、価格が高い!

マツダ

デミオ。妻がお気に入り。走り、内装の質感良かったけど、如何せん家族4人だと流石に狭い。

ベンツ

自分お気に入り。CクラスワゴンBクラスがいい。しかし、当然高い。

という感じで候補車は出そろいました。しかし、妻からの要求もありました!

 

妻から購入車に対する要求

「新車もしくは新古車!誰かの所有物は乗りたくない!色は黒以外!」

上記の車種は、新車価格が高いので当然中古車も含めて検討しようと考えていましたが、中古車の選択肢がなくなりました。従って、唯一の道は、新古車を探すになりました。

 

ベンツBクラス購入までの道のり

新古車を探す方法

まずは、ネットでカーセンサーnetガリバーを使ってひたすら、検索条件として上記の車種にプラスして”未使用車”や”走行距離数を低め”にして検索をしました。また、価格も最も安いほうからソートして検索をかけてました。

この作業を夏の終わりから初めて、12月にやっと全ての条件をほぼ満たす一台に巡りあいました。

Bクラスと出会う

出会ったのは年末で、Bクラスを検索していると異様に安い車を発見したのでその場で電話し現車を確認するアポをとりました。

この車を販売していたのが、たまたまですがメルセデス・ベンツのディラーで中古車を扱っている店舗でした。

そもそもBクラスはどんな車?

ディーラーの話の前にBクラスの歴史を振り返ります。車の歴史としては、初代は2005年にW245型が発表されて、2012年に現在2代目のW246型がリリースされました。特徴としては、前輪駆動でエンジンは、排気量1,595ccの270型 直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンを搭載し、最大出力・トルクは 90kW(122PS)/200N・m(20.4kg/m)となります。安全装備としては、レーダーで警告してブレーキをアシストするCPA(衝突警告システム)を装備、運転者の支援システムとしてアテンションアシストも標準装備しています。

また、オプションでセーフティパッケージやバリューパッケージも選択でき、安全性の向上や室内空間の快適性を向上させることができます。

ベンツディラーでBクラスに初めて対面した感想は?

これは現車を確認しに行った際の写真です。営業に話を聞くと、この車のスペックとしては

・年式:2013年モデル

・型式:B180(W246)

・走行距離:3万kmぐらい

・所有履歴:ディラーのみ。用途して試乗車、社用車として利用。

・オプション:セイフティ―パッケージ、バリューパッケージ

とのことでした。なのでこれなら妻の要求を突破できる可能性がある!と思い車をよく観察します。

まだクリーニングされてないので少し汚れてましたが、大きな傷もなくよい状態でした。外観的には、肉厚でずんぐりむっくりしてますがファミリーユースなんで問題なし。

 

後姿も、安心感ありますね。アラフォーにはピッタリです。欲を言えばもう少しセクシーなほうがいいですが(笑)

Bクラスの内装は?

 

事前に、調べた通り質感はいい感じです。もちろん標準でNAVI付です。

・ベンツBクラスに最適な前席用のスマフォ車載フォルダーはこれ!

 

内装は、ブラックなのでファミリーカーにしては暗い印象です。外観もブラックなので妻を説得するために何か考える必要がありました。広さとしては、十分広いですし天井高も申し分ないです。

・ベンツBクラスに最適な後席用のタブレット車載フォルダーはこれ!

 

この車両には、バリューパッケージが付いているので後部座席にはピクニックテーブルがついてます。何かと重宝しそうです。

Bクラスの試乗の感想は?

前席と後部座席両方に乗りました。前席はいたって快適に乗ることができました。アイポイントも高くて運転しやすそうに感じました。一方、後部座席は試乗ルートの影響もたぶんあるかと思いますが、結構道の段差をごつごつ拾っている感じで、お世辞にも乗り心地がいいとは思いませんでした。

しかし、しかしこのような条件のBクラスは本当に見つからないので、多少の不満はあれど、妻を説得することを決意しました!

Bクラス購入に対する家族(妻)の反対はどう説得した?

妻の希望は、新車、新古車で色は黒以外更にベンツに嫌悪感を抱いていたので、大変でしたが以下の点を押すことで説得しました。

・価格が予算内に収まること

⇒家計に負担をかけないし、この状態、この装備のBクラスを購入するチャンスを逃すともったいないこと

・まだ個人に所有権が移ったことがないこと

⇒新古車と同等であること

・最新の安全装置が全てついていて安全性が高いこと

⇒家族の安全を考えるとこの車の選択がベストなこと

・後部座席が広いこと

⇒ゆったり快適に、車内で過ごせること

・外観と内装の色は黒だけど、シートカバーなど買えば色が明るくなること

⇒全部の要望は、叶えられないけど改善はできること

追記:シートカバーで車内を明るくしました!

 

・メルセデス・ベンツも最近は30,40代をターゲットにした新しいモデルを出していて、昔と印象が変わっていること。外車なんて今では珍しくもなんともないこと。

・メルセデス・ケアという保証がついて、しばらくはお金がかからないこと。

以上の点を中心に、妻の反対意見を決して否定することなく一つづ説得していきました。で、なんとか渋々「OK」を頂きました(笑)

 

ベンツBクラスは価格は?

見積もり書を大公開(笑)

 

車体価格は148万です。やすい!新車の軽自動車よりか確実に安いでね。

 

で、色々合計すると165万となりました。これでも相場からするとかなり安かったです。普通のサラリーマンでもベンツを購入できちゃう金額です。探せばベンツもそこまで高くありません。

普通に予算内に収まったので、妻を説得後見積もりから3日後に購入しました。その後、2週間くらいで納車されました。

購入後の出来事は次の項目でまとめます。

・やっぱりBクラスの新車が欲しい方はまずは簡単見積もり!

⇒メルセデスベンツBクラスの新車見積もりをしてみる!

 

ベンツBクラスの購入後

Bクラスを購入して良かった機能は?

良い点は色々ありますが、本当に便利な機能を2点あげます!

1点目は、ブレーキのホールド機能です。

ブレーキのホールド機能とは、例えば信号待ちの時にブレーキを強く踏み込むとブレーキが状態がホールドされて脚を離してもブレーキ状態が維持される機能のことです。これは非常に便利です。本当に脚が楽です。解除は、アクセスを踏めば勝手に解除されて動きだします。

2点目は、ACC(アダプティブクルーズコントロール)です。

ACC(アダプティブクルーズコントロール)とは、前車追従型のクルーズコントロール機能です。最近は他社でも多くの会社の車にも付いてますね。

自分は、四六時中使ってますよ。本当に楽。結構道が渋滞していることも多いので勝手に減速と加速を行ってくれるのでハンドル操作だけでOKです。

完全停止した場合は、アクセスを踏むか、クルーズコントロール用のレバーを引けばまた走り出します。又、国産車と違いベンツのACCは、速度200kmくらいまで機能します。

Bクラスを購入して残念だった機能は?

これも2点あります。

1点目は、ライトのスイッチです

なんとライトをOFFにすることができません。モードがAUTOのみです。これ意外と不便で勝手に外の照度を検知してライトが点くのですが、この明るさでも点くんかい!と突っ込みいれたいほどの明るさでも点くので正直消したいことがあります。この点は不便ですね。

2点目は、後部座席のリクライニングができないです

もう、そのまんまなんですが、うちの車はバリューパッケージでリクライニング機構がついているのですが、あくまで前に倒すためについてます。後ろに倒してリクライニングすることはできません。これに関して、奥さんから結構言われましたね。くつろげないと。背もたれの角度があってないみたいで、結構な期間言われてました。現在は、諦めたようで何も言いませんが・・・。

 

Bクラスの乗り心地は?

前席はまったく問題ありません。が、後部座席が正直悪いです。どう悪いかというと、多少試乗の時に気付いてましたが、道のガタガタを結構拾うので振動します。

これはW246型の前期モデルはランフラットタイヤ(パンクしても80kmくらい走れるようなタイヤのため、通常のタイヤより硬い)を履いているためその影響が大きいと言われています。

なのでマイナーチェンジ後のBクラスでは、ランフラットタイヤではなく通常のラジアルタイヤが使用されています(当然それだけの理由ではないと思いますが・・・)。

追記:シートクッションで乗り心地を劇的に改善した話

 

Bクラスお毎月のガソリン代は?

大体、10~12km/ℓです。購入時より下がってます。というのは、昨年の車検時に「発進がモタモタする」とサービスに行ったらミッションプログラムの書き換えを行ってくれました。

これにより、発進時というか加速が「同じ車か?」と思えるぐらい良くなりましたか、その反動で、ガンガンアクセルを踏むようになり、燃費が悪くなってしまいました(笑)。特に街乗りでの燃費が悪化した感じです。高速では相変わらず14km/ℓぐらいはいきます。

なので、毎月のガソリン代は5000円以内で済んでます。

・ベンツBクラスの詳しい燃費&ガソリン代はどのくらい??

 

Bクラスの車検代は?

車検が近くなるとこのようなお知らせがディラーから届きます。

今回が3年目でいわゆる初車検となります。

 

法定費用は合計で万ちょい払いました。

そして上記の法定費用以外に車検代として9万弱かりました。基本的にはメルセデスケアに入っていたので部品などの交換は全て費用が掛かりませんでした。今回は大きな部品交換はありませんでしたが、プログラムの書き換えなどは行った費用が無料で出来ました。

従って、今回の車検で合計費用としては13万くらい掛かりました。ベンツのディラーで受けたらBクラスとはいえ、やはりこの程度はかかりますね。基本的な料金が色々高いですから。

・ベンツBクラスの詳しい車検費用の内訳は?

 

Bクラスの自動車保険料は?

ノンコンフリート等級20級で、補償は一般的なものにし更に車両保険(エコノミー)をつけてなんと27,000円弱でした。

詳しくはこちらのエントリーをご覧ください。

・メルセデスベンツの自動車保険の選び方

・2018年はあの自動車保険に加入!!あの保険会社とは?

 

ベンツも外車だから故障しやすいの?ベンツオーナーの私がズバリ回答します!

まず新車か中古車で故障リスクは異なりますね。それと中古車の場合は年式も!

新車の場合、故障してもメルセデスケアという保証が付いてるので金銭的には困ることはありません。メーカー責任で修理してくれます。

一方、中古車(新古車除く)の場合は個体によります。一番重要なのは信頼できる中古車販売会社から購入することと、過去どのような整備を受けてきたか確認できる整備記録簿がある中古車を購入することだと思ってます。これでかなりの故障リスクは低減できると思います。

但し、旧車といわれる年代の車の場合、故障するのを待つというより早め早めのメンテナンスが重要だと思います。メンテナンスさえこまめにすれば、昔のベンツは年十万キロ走りますので。

で、私の場合ですが、記録簿完備でディラー保証付きで購入しましたので、購入してから2年以上経ちましたが故障したことはまったくありません。快調そのものです!

更新:初めて故障しました!!冷却水漏れ故障の詳細はこちら

 

ベンツBクラスを購入したくなったあなたへ!購入はこちら(笑)

ベンツBクラスを購入したくなったあなたへ!ベンツの購入先をご紹介します。

・ベンツをオンラインで購入する

なんとメルセデスベンツオンラインで購入できるようになりました。

更にネット限定のお車やテスト用に使われたお車がお得にゲットできたりとこれからベンツを購入する方には耳よりな情報が満載なので是非ご覧ください!

【メルセデスベンツ・オンラインストア公式ページ】

もちろん、直接ディーラーにいって購入する手段もありまっせ!

・メルセデスベンツ正規ディーラーで購入する

シュテルン世田谷

ヤナセ

 

・全国のベンツの中古車から選ぶ!

Bクラスをはじめ欲しいベンツをサクッと検索できるようにリンクを張りましたので、ご活用ください!

Bクラス・・ご紹介したBクラス。じっくり検討してみてください。
【ガリバー】Bクラスの中古車検索結果

Cクラスステーションワゴン・・・最近質感がかなり向上してイイ感じです。
【ガリバー】Cクラスステーションワゴンの中古車検索結果

Eクラスステーションワゴン・・・やっぱり乗りたいEクラス
【ガリバー】Eクラスステーションワゴンの中古車検索結果

Vクラス・・・日本車のミニバンに飽きたあなたにおススメのワゴン。モデルチェンジにより
【ガリバー】Vクラスの中古車検索結果

 

欲しいBクラスの車が見つかったあなたへ~車の買い取り査定情報

欲しいBクラスの見つかったあなたへ。今お乗りのお車をできるだけ高く売って購入資金に充てたいですよね?

そんなあなたにおススメの車査定サイトをまとめましたのでご活用下さい。

やはり、想い出がたくさんつまった愛車は高く売りたいですよね

「Goo買取」の特徴は?


Gooの車買取・査定の特徴は、なんと言っても営業電話なしで買い取り相場が分かる点だと思います。相場を知りたいけど営業電話はちょっと苦手・・・という方にはおススメです。ちなみに一括査定ではありません。
Goo買取 中古車査定

 

「楽天の中古車査定」の特徴は?


なんと愛車の見積り査定を依頼された方、全員に楽天スーパーポイントを5ポイントプレゼント。見積もり査定しただけで5ポイントって美味しすぎます。さらに!ご成約(車を売却)された方、全員に楽天スーパーポイントを1,500ポイントプレゼントしています!楽天ポイントゲッターには、おススメなので是非ご利用ください。
確実に3千円分得する愛車の買取

 

メルセデス:ベンツBクラスのまとめ

いかがでしたでしょうか?

メルセデス・ベンツのBクラスは新車は300万以上しちゃいますが、掘り出し物を探せば、普通のサラリーマンでも国産車並みの価格で充実した装備のベンツがを購入し維持できます

なので、もし少しでもベンツに興味をもって頂けたら、ディラー、中古車屋もしくは気軽にベンツを体験できるメルセデス ミーという施設もありますので試乗してもらいたいです。

是非、ベンツという車を体験してみてください!良い車ですよ~(笑)

 

ベンツも良いですがポルシェも良いですよ。サラリーマンの私がポルシェを購入した話はこちら!

 

 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.