【武蔵小杉周辺 グルメ】何かと話題の武蔵小杉周辺のおススメのお店を紹介する!

外食, 物欲

こんばんは、物欲です。

今日は住みたい街ランキングの上位に来るようになった武蔵小杉周辺のグルメ情報をお伝えします。と言っても、自分が複数回行ったことがある2店舗だけご紹介します。

武蔵小杉周辺に来た際には、是非ご利用ください。

 

 

浜の玄太丸(はまのげんたまる)

東急線の武蔵小杉駅の南口を出て2分ぐらいの場所にある海鮮料理が美味しいお店です。

夜に鮮魚を食べながら日本酒を頂くのも良いですが、私のおススメはランチです。

 

海鮮バラチラシ

いつも食べるのがこの海鮮バラチラシです。海鮮バラチラシと味噌汁と小鉢2個がついて800円なんでお得です。

 

ちなみにいつもご飯は大盛(無料)にします(笑)。味は胡麻ベースのタレがかけられているので特に醤油などを掛ける必要はありません。この胡麻ベースのタレとゴツゴツ入っている海鮮たちが実にマッチして美味しいです!!

これは本当食べて頂きたいですね~。

 

炭火焼肉 ホルモンセンター どうげん

次にご紹介するのは、JR武蔵小杉駅のお隣にある南武線武蔵中原駅が最寄りの焼肉店です。

こちらはランチ営業はなくガッツリ夜にスタミナ付けたい時には最適な焼肉店です。武蔵中原駅から歩いて5分ちょっとぐらいの場所にあります。

 

おススメは上カルビ♪

どうげんに来たら最初に頼むのが、そうこの『上カルビ』です。写真の見て頂くと分かる通り素晴らしいサシが入ってます。これで1300円なんでお得ではないでしょうか。それなりに脂がのっているので、前半に食べます。後半になるとアラフォーの胃にはきつくなるので。

 

右側が上カルビで左側どうげんカルビです。炭火で焼かれたお肉はどちら美味しいですが、どうげんカルビのほうが脂身が少ないでので後半に良く食べます(笑)。これらのお肉以外にもお店の名前にあるように、ホルモン類も充実しています。

 

写真がボケて申し訳ないですが、しっかりどうげんオリジナルの『どうげんサラダ』を食べながらひたすら肉を食べます。

 

こちらは牛タンです。この牛タンもマジで美味しいですよ。

基本どうげんに行くときは、ライスを頼まずにひたすら肉を頼んでるので料金的には1人あたり5000円から7000円くらい(アルコール込み)でかかりますが、その価値はあります。

それとお店に行く際は、予約することをおススメします。平日で開店ぐらいに行っても並ぶので予約することを強くおススメします。

武蔵小杉周辺グルメのまとめ

何かと高層マンションの乱立でかんりメジャーになった武蔵小杉ですが、武蔵小杉を始めお隣の新丸子などもいいお店が沢山あるので、何か用事があった際には是非立ち寄ってみてください。

 

 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.