【ワンタッチテント Field Banff】運動会や公園で大活躍してくれそうなコスパ最高のワンタッチテントはField Banffのワンタッチテント!

アウトドア, 物欲

こんばんは、物欲です。

今日ご紹介するのは、運動会や海、公園などの屋外でのプライベートな休憩場所として大活躍してくれること間違いなしのワンタッチテントのご紹介です。

もっと早く購入すれば良かったと思うくらい良かったの是非ご覧ください。

 

 

購入したのはField Banff 収納簡単ワンタッチテント

今回の購入した目的は、ズバリ運動会での利用のためでした。なのでそこまで高級品は求めておらず、コスパが良さそうな探す中でこちらのテントに行きつきました。

⇒Field Banffワンタッチテント(Amazon)

なんと言ってもこのテントはの魅力は、まず価格です!

私の購入時には、Amazon1,980円で購入できました。安くないですか?

それにサイズが幅200 × 奥行150 × 高さ130 (cm)あるので家族4人で使用するのに十分な広さがあります。

又、ペグも4本付いているので風が強い日の公園や海での利用等考えると、安心できるポイントでした。

そして女性にはうれしいUVカット仕様であることも、この価格ながら実現している点がポイントでした。

それではField Banffワンタッチテントの詳細をご紹介します。

 

Field Banff 収納簡単ワンタッチテントの詳細

こんな感じで送付されてきます。非常にコンパクトな感じです。

 

Field Banffのロゴがあります。初めて聞いたブランドですが・・・(笑)

 

収納袋はダブルチャックです。

 

チャック開けると本体と収納方法の仕方が縫い付けられています。これは非常に親切ですね。こういうのはえてしてやり方を忘れやすいのでオジサンには有難いです。

 

ちなみに、収納方法はアップはこんな感じです。見る限り簡単そうです。

 

Field Banff 収納簡単ワンタッチテントを組み立てる

組み立てるってほどやることありませんが、まずは組み立ててみます。

収納袋から本体を出します。

 

広げます。得コツなんていりません。

 

本当広げるだけです。

 

テントが立ち上がるのであとは底の部分を広げるだけで終わりです。

 

ワンタッチ偽りなしです!!超簡単です。

Field Banff 収納簡単ワンタッチテントの外観

外観はこんな感じです。

黒とブルーのツートン色です。

 

外側にもUVカットの表記とFieldBanffのロゴがプリントされています。

但し、雨とかは未知数ですね。たぶん弱いと思いますがなんとも言えなところです。

 

Field Banff 収納簡単ワンタッチテントの内部

こちらが内部です。やはり200×150cmは広いです。

底の部分はそんなに厚くないので、ブルーシート敷くとよさそうです。

奥側の壁が何もないように見えますが、メッシュの壁になってるので風通しもバッチリです。

もちろんオールクローズにもできる仕様なので外の目線を完全にシャットアウトすることが可能なので機能的にも優秀です。

 

天井にはランプ等をつりさげられる紐ついてます。いいですね。

 

シルバー加工されている部分もありますし、このようにブルーの部分も特に透けたりしないので着替えとかもしっかりできそうです。

それとAmazonのレビュー等を読んでいると「臭い」と書き込みがありました。

確かに開けてみると”臭い”があったのは事実です。

しかし、夜のうちにテントを張って放置して次の日には臭いが気にならなくなっていたので、そんなに大した問題ではありませんでした。

 

Field Banff 収納簡単ワンタッチテントを運動会で使った感想

これ凄いです!!

超快適でした。

自分の場合、テントの下にブルーシートを敷いて、更にテント内には厚手のレジャーシートを敷いたので特に痛みもなかったです。

またこの日は晴天だったのですが、太陽光もシャットアウトしてくれてテント内は快適そのものでした。

いや~、これが1,980円なんてコスパ高すぎます!

ちなみに、途中クローズして昼寝もしやいましたが、人の目線を感じることがなかったのでこの部分も良かった点でした。

さらに撤収に関してですが、収納袋の通りにやったら本当サクッとできてしまいました。

この手のワンタッチテントは収納が面倒なものあるので、本当この商品は良くできてます。

 

 

2018年夏の海でも大活躍!

初めて海で張りましたが、写真のように前後を開けると中でも快適に過ごせました。また海風でも全然OKでした!!

 

Field Banff 収納簡単ワンタッチテントのまとめ

いかがでしたでしょうか?

ワンタッチテントが必要な方には、本当おススメです!

確かに耐久性等を考えると一流メーカーに比べると弱い部分はあると思いますが、自分の用途的には月に何回も利用するのではなく、年に数回しか利用しないはずなので、こちらのテントで十分だと思ってます。

価格的にも1,980円で失敗しても痛くないので是非ご検討ください。

⇒Field Banffワンタッチテント(Amazon)

 

 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.